スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

【山口 笠戸島と岩国錦帯橋の旅】”グルーポンで格安宿泊 ひらめ三昧”

こんにちわjunnyです。

今回は 2018 9月の終わりに行ってきた 山口は下松市にある笠戸島ハイツ1泊旅行の記事です。

御存じの通り 広島では7月上旬 大雨により大災害が起こりました。(西日本豪雨災害)

私の住まいの近くでも大変な状況で とても旅行気分ではありませんでしたが、グルーポンはすでにお金を払ってチケットを購入する形なので宿泊しなくても返金はありません。

(購入したのは5月末で期限は9月末まで)

なかなか7月もちろん無理。 8月は人が多いから避けて8月の終わりに電話すると前半も中盤も全く予約がとれず最後の30日にやっとかろうじて取れました。

グルーポンの宿泊予約は早目にしといたほうがいいですね。

 

目次

    1. 台風の中の移動
    2. 笠戸島ハイツ
    3. 岩国・錦帯橋
    4. 旅のまとめ 費用

 

台風の中の移動

この日は西日本を台風が直撃の日。

しかも午前中は仕事をしたので一番西日本に近づく正午からの出発となりました。

 

ドキドキしながらの移動。

途中 西バイパスの高架のとこで軽く風にあおられ恐怖感じましたが ハンドルしっかり握って頑張って運転しました。

台風のせいか、日曜日の昼間なのに道路はガラガラ(当たり前ですかね・・)

 

海沿いを走ってみると

防波堤を乗り越えるほどではないけどギリギリの高波。

もう少し波の高さがあったら 山沿いルートに変更するとこでした。

 

風は意外とそこまで強くはなく、時々横風にあおられる程度。

 

この橋を渡った先が笠戸島 (かさどじま)です

 

笠戸島ハイツ

笠戸島 島内は 時々土砂崩れの跡がありました。

7月の豪雨災害で 大きくテレビで報道されてない個所でも随分と被害が出てます。

 

やっと笠戸島ハイツに到着です(画像は翌朝の物で晴れ間が見えてます)

 

案内されたのは特別室。

今回のグルーポンチケットのプランです。

広々とした和洋室で2人では勿体ないぐらいのゆとりあるお部屋でした。

※宿クチコミ記事はUP次第リンク貼ります

 

温泉ではないけど 早速大浴場へ

※笠戸島ハイツサイトより出典

 

温泉ではないのだけど、柔らかい軟水利用で肌もすべすべ。

大浴場付の宿に泊まったら最低でも3回は入りにいくのだけど、今回は部屋から大浴場までが少し遠くて2回しか入りませんでした。

ちょっとしたことなんだけど、年々横着になってきてます・・・。

 

夕方になると雨も止んで晴れ間が見えてきました

でも、特にどこへ行くともなく結局夕方まで昼寝をして 食事してまた寝ました

(どこ行っても寝てばかりですね(^^;))

 

因みに夕飯はコチラ↓

魚尽くし料理で グルーポンといえど、2食付70000円代としてはなかなか良いものでした。

ひらめの盛り合わせは別料金で注文しました

頼んだのは5人前で5000円 2~3人前でもっと安いのもありましたが 私がお刺身大好きなので相方さんが 大盤振る舞いで注文してくれました。(ありがとう~♪)

食事の方にも既に1人前のひらめのお刺身があったのに 更に5人前追加で大丈夫?と思ったけど、

ひらめは淡白であっさりしてるので案外ペロリと行けました!

グルーポンで安く気軽に旅行とかいいつつ こういう心がときめくものには躊躇なくお金を使うのが私達のルール。

いい気分にさせてもらいました☆

※笠戸島ハイツの体験クチコミは近日UPします

 

岩国・錦帯橋

翌日は晴天

台風一過の後は 綺麗な青空が広がりやすいものです

 

この日は帰るだけのつもりでしたが せっかくはるばる山口まで来たので相方さんの提案で岩国の錦帯橋に行くことにしました。

 

日本三名橋の一つでもあり目の前にするとやっぱり圧巻

橋は有料 今回は渡らず見るだけにしました。

最後に錦帯橋に来たのは随分前 2001.9.11。

そう 忘れもしないアメリカ9.11事件の日だったんです。

でもあまりにも前の事でその事件があった日ということだけ記憶しててあとの風景は橋や川以外全く覚えてませんでした。

でもほとんど初めてのような感じだったので逆に新鮮でよかったかも。

 

少し歩くとこんな池を発見 これも記憶ありません

 

噴水のようなとこを通ったら縁起のよい小さな虹に出会えました

 

更に進むと 白蛇の館がありました。

 

以下 白蛇さん登場 蛇の苦手な方はスルーしてくださいね(画像2枚あり)

 

 

 

そういえば、最近ちょうど白い蛇の絵を描いたばかり。

こんなとこでシンクロがつながったことに驚きました。

 

白蛇の館のすぐそばには広場があり 数多くの桜の木が植えてあります。

10月初めだというのに桜の花がぽつぽつ。

十月桜(正月桜)というのだそうです

文字通り今の時期から咲き始めて正月ぐらいまで咲くのだそうです。

 

秋の紅葉と共に見れる桜というのも不思議ですね。

 

公園から駐車場に戻るすがらにお土産屋さんなどが連なってました。

このソフトクリーム屋さん テレビ番組の珍百景にも出たことのある

100種類以上ものソフトクリームがある珍しいお店なんだとか(相方さんは知ってました)

オーソドックスな フルーツ系、チョコ系はもちろんだけど変わり種としては

すっぽんマムシ  しそわかめ  にんにく ハバネロ・・・・

想像しただけで もやもやするけど 案外いけるのでしょうか??

 

旅のまとめ 費用

今回は観光は岩国のみ。

あとは宿泊の費用がかかったぐらいでした

宿代

グルーポンチケット 和洋室(特別室)確約/季節の味覚満載会席/1泊2食

7040円×2=14080円

ひらめの刺身盛り        5000円

白蛇の館   200円×2=   400円

2人で 19,480円 1人当たり9,740円

※その他ガソリン代 2000円 帰りの昼食ラーメン代1200円など

 

今回は災害後 久々の旅行でいい気分転換になりました。

笠戸島ハイツは以前よりグルーポンで掲載されていて気になっていた宿だったので今回はタイミングが合って購入することが出来ました。

でも冒頭に書いたように 災害があったり夏休みが合ったりなどで予約が期限ぎりぎりになってしまったのは反省です。

下手したら行けずに人に譲らなくてはいけないとこでした。

ちょっとドキドキしてしまうのが難点ですが、実際のところ やはり予約サイトよりもお得感のある宿が多いので またこれからも利用したいサービスです。

今回の笠戸島も実際の支払った額以上の満足度が得られた宿でした。

台風だったのと仕事終わって急いで行ったのでゆっくりできなかったので次回また利用することがあれば近隣の観光もしてみたいと思います。

 

▲目次に戻る