湯迫温泉(ゆばおんせん)【岡山の温泉情報】”百人が一度に入れる大岩風呂が自慢 白雲閣”

目次

  1. 温泉の概要
  2. 温泉データ
  3. 施設データとクチコミ
  4. 施設マップ
  5. まとめ

百人が一度に入れる大岩風呂が自慢のラドン湯”湯迫温泉”

湯迫温泉は岡山市内にある温泉でホテル 白雲閣(はくうんかく)で入ることが出来る温泉です。泉質は放射能冷鉱泉。いわゆるラドン泉でその効果に期待が持てます。また隣接する健康村では種類豊富なお風呂や劇場を楽しむことが出来ます。(こちらは温泉ではありません)市内中心地からも近く、観光にも最適な宿泊施設です。

 

湯迫温泉データ

温泉名 湯迫温泉(ゆばおんせん)
泉質 単純弱放射能冷鉱泉(ラドン泉)
ph 6.2
源泉温度 18.0℃
効能 神経痛、リュウマチ、婦人病など
色 匂い かすかな硫黄臭あり
温泉の利用法 循環式 加温

 

湯迫温泉の施設データとクチコミ

 湯迫温泉 健康村の基本データ ↓ (日帰り温泉(?)施設)
湯迫温泉 健康村 (ゆばおんせん けんこうむら)
お風呂の種類 :露天風呂 ジャグジー 木桶の湯 サウナ 水風呂 /岩盤浴
日帰り料金  :10時半~15時半 1,630円(会員1,300円)/15時半~22時 770円(620円)
岩盤浴 25分660円(会員1回目無料・2回目25分330円)
定休日    :-
住所     :岡山県岡山市中区湯迫661
電話番号   :086-278-8118
参考サイト : 湯迫温泉 白雲閣(関連施設)
アクセス :■R岡山駅 宇野バス四御神行きで30分(浄土自前下車)
■JR岡山駅から無料送迎バスあり
■山陽自動車慈雨 山陽ICから15分
その他   :岩盤浴女子学生割引あり/劇団舞踊ショー/食事処/
■ 湯迫温泉 健康村のクチコミ   ※ニフティ温泉 より
・日帰り入浴のみでも、かなりフロントの接客がよい。岡山市中心部から近いのに、しずかで秘境感を感じます★4つ
・店員さんが申し訳無い位親切丁寧でびっくりしました。時の止まったような感が強くある意味穴場であり空いているため寛げます★3つ
・釜風呂の方に入りました。浴室浴槽とも凝った作りで、目を楽しませてくれます。浴槽は11種類もあるようです★3つ

湯迫温泉に入れる宿(日帰りなし)

湯迫温泉 白雲閣 (ゆばおんせん はくうんかく)

岡山の旅館:湯迫温泉 白雲閣
岡山の旅館。備前岡山の隠れ宿白雲閣です。さまざまな湯船をお楽しみいただけます。

住所   :岡山県岡山市中区湯迫644
電話番号 :086-279-0545

台湾大岩風呂
隣接する健康村のお風呂も入れます

※最終情報確認 2019/ 12月

お風呂の様子

白雲閣(大岩風呂) 白雲閣(ひのき風呂)
健康村(露天風呂) 健康村(岩盤浴)




湯迫温泉 施設マップ

 

湯迫温泉のまとめ

湯迫温泉は 島根の湯迫温泉と字がおなじですが読み方の違いがあります

島根→ゆざこおんせん  岡山→ゆばおんせん

同じ中国地方にあるので間違いやすいのでご注意を

温泉に入れる施設は 上記に2つほど書いてますが 実はよくよく調べてみると

健康村の方は温泉ではありません という情報を見つけてが あれ?となりました。

確かに公式サイト(健康村の公式サイトはなく 白雲閣の公式サイトに書いてあります)を見ると

健康村のお風呂について小さな文字で 健康村のお風呂は井戸水を使用してます と書かれてます。

これが健康村全部の浴槽がそうなのか一部なのかちょっと分かりづらいし 健康村の名称には湯迫温泉と書かれてるので迷いますね。

一応 白雲閣は宿泊施設で内湯もあり それは温泉。

そして隣接する健康村は日帰り”入浴”施設で岩盤浴や劇も見れる施設ということなのでしょうか。

正直 公式サイトを見てもそのあたりが非常に分かりにくいな・・・と感じました。

お値段の設定も少し複雑ですね。 子供料金というのはないようです。

宿そのものの雰囲気はとても良さそうで 料金も1泊2食付きで1万円程度から泊まれるのでリーズナブル。

もちろん宿泊者は健康村のお風呂は無料で入ることが出来ますので こちらに宿泊をして温泉と健康村両方楽しむというのがお得かな感じがしますね。

実際のところ 健康村は温泉ではないので 湯迫温泉は日帰り入浴施設はない ということになるようです。

湯迫温泉の近くにある他の温泉

岡山桃太郎温泉(おかやまももたろうおんせん)
桃太郎温泉(ももたろうおんせん)
天然温泉ゆずき(てんねんおんせんゆずき)
長船温泉(おさふねおんせん)

▲目次に戻る

 

岡山の温泉MAPに戻る

 

タイトルとURLをコピーしました