スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW!9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新
・2019/5/24 上斎原温泉 国民宿舎いつきの温泉宿体験レポート 更新
・2019/5/23 岡山のとろ温泉 天空の湯 温泉体験レポート 更新
2019/5/ 岡山 真賀温泉館 温泉体験レポート

沖縄-うるま市の宿【AJリゾートアイランド伊計島】”天然温泉と動物の触れ合いが楽しめる宿”

こんにちわjunnyです

今回は 2019年正月沖縄旅行5日目に泊まった時のホテル AJリゾートアイランド伊計島の体験レポート記事です。

5日目の日記はコチラ↓

沖縄中部辺りで温泉付きのホテルを探してみつけた宿です。

他にもいくつか候補がありましたが、最後の1~2日で少し予算の高い宿を予定していたのでこの日は経費削減を考えてこちらの宿にしました。

※温泉体験レポートと併用してますので温泉データ記載してます
(目次2に記載)

目次

  1. 宿泊プラン・費用
  2. 設備・部屋・サービス
  3. 周囲の様子
  4. 料理
  5. 泊まってみた感想
  6. 所在地・アクセス

宿泊プラン・費用

【予約サイト】

楽天トラベル(宿予約)

【宿泊プラン】

【さき楽60】温泉使い放題!お肌すべすべ美人の湯☆【朝食付】

【部屋タイプ】

スタンダードツイン(喫煙)

【費用】

2人13,600円(1人当たり6,800円)

設備・部屋・サービス

外観

本館は思ったより少々規模は小さめ。

 

裏側の敷地にはコテージタイプの部屋もありました↓

 

シンプルな建物と入り口。 そこまでリゾートホテルらしい豪華さは感じられない分値段も安いのかな?という感じがしました。

 

ロビー 設備等

中は翌日泊まったルネッサンスとちょっと似てる造りでした。

 

売店は1階 すぐ近くにはコインランドリーもありました。

 

同じ1階フロアーには プレイルームや卓球ルームなどもあります

※AJリゾートサイトより出典

 

客室

お部屋はこんな感じ↓

外観の印象に比べて内装はリゾート感がしっかりしてて綺麗でした。

 

洗面所の左隣に小窓があってお部屋と繋がってます。

 

お風呂も清潔感があって綺麗です

 

トイレの照明は暗いけど、全体的に色が白いので明るく見えますね

 

全体的に非常に綺麗でリゾートらしい造りで 居心地は抜群でした。

 

印象としては とにかく明るい、清潔、リゾートホテルらしい内装。

室内の方はチープさを感じずにリゾート気分満載でした。

 

大浴場(温泉)

メインのお楽しみが温泉。

その名も 伊計島温泉 黒潮の湯

宿泊者全員が入れるわけではないので、入口からはいるにはセンサーキーが必要です。

2回目に入る時 センサーキーを室内に忘れてしまったけど 受付の人が気づいて開けてくれました。

 

 

内部は撮影できないので サイトよりお借りしました↓

※AJリゾートアイランド伊計島公式サイトより出典

露天風呂からは外の景色は見れないのだけど、ほどよく肌寒い風に当たりながらの入浴は気持ち良かったです。

 

展望貸切風呂だと 広々とした露天風呂で海を見ながら入れるようです↓

※AJリゾートアイランド伊計島公式サイトより出典

 

塩気のある泉質で ほどよく温もって気持ち良かったです。

南国とはいえ、今年の正月はやや肌寒い気温が続いた沖縄本島。

今回の沖縄旅行は温泉をテーマにした旅にして大正解でした。

温泉データ

温泉名 伊計島温泉(黒潮の湯)
泉質 ナトリウム塩化物泉・塩化物泉(炭酸水素を含んだ弱アルカリ性)
ph
泉温 47.0℃
特徴 お湯は薄く黄みを帯びてます。
バリアフリー 特に目立った段差なし
営業時間 午前06:00〜午後23:00(水曜はメンテナンスで時間変更)
定休日
料金 大人1,200円 小人800円

貸し切り露天風呂ムーンライト 90分3,000円(3名まで)

その他 他の方の情報で宿泊者のみ利用可能と書かれてましたが 日帰りでの入浴のクチコミもありました(いずれも2017年)
日帰りで入りたい方はホテルに問い合わせてみてください

 

周囲の様子

ホテル周囲MAP

こじんまりとしたリゾートホテルではあるけど テニスコートやプールなど一応ひととおりの施設は揃ってます。

足湯

建物の入り口には誰でも利用できる足湯がありました

 

 

日帰り入浴や海水浴、動物触れ合いにだけ遊びにきた人でも気軽に利用できるのが嬉しいですね。

 

 

 

 

動物触れ合いコーナー

ポニーやヤギさんにエサをあげることが出来る触れ合いコーナー

 

気に入ったワンちゃんと一緒に散歩出来ることも出来るようです。(チワワなどの小型犬でした)

小さな子供さんはもちろんですが若い女性も喜びそうですね。

 

プール&ビーチ

 

屋外プールは広さはないけど その分監視の目が届きやすい規模なのが安心です。

子供用の浅いプールと大人も楽しめる深いプールの2種類あります。(夏季のみ利用可能)

屋内プールはありません。

 

今回は海の方へは行ってないけど 透明な綺麗なビーチのようです。

岩場には熱帯魚も見れるとか

 

プール側の奥の海も近くまで行けますが砂浜が見えず ちょっと近づくには危ないかなという感じがしました

広いのでつい 開放的になるけど 冬場は夏のように人も多くなく 従業員の姿もうろうろしてる姿が見えないので 小さなお子さん連れの方は目を離さないよう注意が必要かもしれません。

 

料理

夕飯はコンビニでお弁当を購入

朝食は離れの建物でバイキングを頂きました

↓こちらは バイキングの全体イメージ

※AJリゾートアイランド公式サイト出典

 

 

種類は思ったよりもたくさんあって 選ぶのに迷いました。

宿泊代金のわりに、満足できる朝食でしたよ

 

泊まってみた感想

建物は思ったより小さく感じましたが、けして古びてはおらず綺麗で新しい印象でした。

リゾートホテルとしては、規模は確かに小さく大きなリゾートホテルほど設備も充実してるわけではありませんが、その分値段も安いし気軽に泊まれる宿でした。

動物触れ合いコーナーやアスレチックなど とにかく小さな子供連れには喜ばれそうと感じました。

夕飯は今回は食べませんでしたが、こちらもホテルのディナーバイキングの割には値段は安め(3000円代)

何より私達の目的である天然温泉が ゆっくり入れるのは一番のポイントでした。

大きなリゾートホテルに比べると入浴者数は少ない方だと思うし、静かな自然に囲まれての温泉は最高でした。 (理想を言えば海が見れたらよかった)

 

こんな方にお勧め♪

・ 低予算でリゾートホテルに泊まりたい

・ 温泉付きのホテルを探してる

・ 小さな子供さんのいる家庭

・ 歩いてビーチに行ける宿に泊まりたい

・ 動物が大好き

・ 車で行ける離島で泊まりたい

所在地・アクセス

【宿泊施設名】

AJリゾートアイランド伊計島

【住所】

 〒904-2421沖縄県うるま市与那城伊計1286

【電話番号】

098-983-1230

【その他】

駐車場 平面 (無料)

チェックイン 15時

チェックアウト 11時

【地図】

那覇空港から約90分

▲目次に戻る