スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW! 3/27更新まもるくんコンプリート②配置マップ
・NEW! 3/26更新まもるくんコンプリート①基本情報
・1/25更新【2020宮古島旅行6日目 熱帯植物園 旅のまとめ】
・1/24更新【2020宮古島旅行5日目シギラリゾート満喫/黄金温泉】
・1/18更新【2020正月宮古島旅行4日目与那覇前浜/栗間島】
・1/15更新【2020正月宮古島旅行3日目大神島/伊良部島】
・1/11更新【2020年正月沖縄宮古島 ”温泉とリゾートホテルで過ごす旅”2日目】
・1/9更新【 2020正月 沖縄宮古島”温泉とリゾートホテルでのんびり過ごす旅”1日目】
・12/14 更新 山口県のバリアフリータイプの貸切風呂がある温泉施設
・11月 島根の宿口コミレビュー【湯之助の宿 長楽園】
・9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新

沖縄旅行 雨の日のおすすめ観光スポット 北部①【名護~本部】

こんにちわjunnyです。

今回は 沖縄旅行 雨の日のおすすめ観光スポットというテーマで記事を書いてみました。

沖縄は天候に左右れさやすい観光地の代表格とも言える場所。

せっかくの沖縄旅行なのに雨続きでどう過ごせば?と悩んでしまう方も多いかと思います。

私も特にここ近年で行く沖縄は冬場ということもあってか雨や曇りの日続きで行き先に困りました。

そんな雨の日の沖縄観光を私達の体験談を踏まえてお伝えしようと思います。

 

まずは 沖縄旅行で雨の日の過ごし方を ざっと挙げてみると

 

1. 屋内型観光施設で過ごす

2. ショッピングモールなど買い物施設で過ごす

3. 日帰り温泉を楽しむ

4. リゾートホテルライフを楽しむ

5. 雨天でも出来るアクティビティをする

6. 沖縄の伝統工芸体験をする

基本データとしては 40代~50代の夫婦orカップルの旅行を前提に挙げてます。

もう少し若い世代の女性グループや子連れの家族であればまた少し項目や行先も変わっていくかと思います。

 

 

ということで 具体的な屋内の観光施設などを紹介していきますね

尚、全ては紹介しきれないことと、長くなるので北部、中部、南部と記事を分けてご紹介したいと思います。

今回は北部(主に名護市、本部町)からいってみますね~

目次

  1. 海洋博公園(美ら海水族館など)
  2. ナゴパイナップルパーク
  3. OKINAWAフルーツランド
  4. お菓子御殿
  5. マハイナ塩泉(ウェルネスリゾート内)
  6. ジュラ紀塩線(モトブリゾート内)
  7. まとめ 各施設所在地MAP

 

 

※入場料などは2019/3月現在調べで 今後料金変更の可能性もあります。

海洋博公園(美ら海水族館など)

海洋博公園と聞くとあまりピンとこないかもしれませんが 大人気の美ら海水族館がある広大な公園のことで、水族館のみならず様々海や植物などの公営の文化複合施設です。

では海洋博公園内の雨天でも楽しめる施設を紹介しますね

尚公園にあるいくつかの 駐車場はいずれも無料となってますので時間を気にせずにゆっくりと遊べますよ★

 

美ら海水族館

真っ先の候補は 雨天、晴天 老若男女問わず 特に初めての沖縄観光には絶対に外せない美ら海水族館

沖縄旅行のツアーにも必ずと言っていいほど入ってるのがここです。

まず規模が大きいので水族館だけでも数時間は過ごせるし、同じ公園内の施設など利用すれば半日~1日近くは余裕で過ごせるのではないでしょうか

営業時間 8時半~20時(10月~3月は18時半まで)
入館料 大人  1,850円 (16時から入館の方は1,290円/年間パスポート3,700円)
高校生 1,230円 (16時~ 860円/年間パス 2,460円)
小・中  610円 (16時~430円/年間パス 1220円)
6歳未満      無料
割引 ・障害手帳(療育手帳)提示で本人と付添1人無料
・事前購入での割引(沖縄島内のコンビニ・道の駅等、旅行会社など)

 

オキちゃん劇場

同じく海洋博公園内にある イルカショーが楽しめるオキちゃん劇場。

ショーとしてはクオリティが高いのになんと 拝観料無料!

子供さんだけでなく大人でも十分に楽しめるショーでしたよ♪

美ら海水族館に入らないと見れないと思ってる方も多いようなのですが 入場料を払わなくてもそのまま見ることが出来るんです(私もてっきり 水族館の一部のものかと思ってました)

観覧席は屋根も設置されてるので少々の雨なら濡れずに観覧することが出来ます。

 

入館料 無料
イルカショースケジュール 11時 13時 14時半 16時 17時半(4月~9月)
バリアフリー スロープや手すり、視覚障害者用タイルも備えたバリアフリー設計で、車イス用のスペースも12席

 

熱帯ドリームセンター

こちらも海洋博公園内にある施設で屋外の部分もあるのですが、温室内では傘いらずで ゆっくりと熱帯の植物を観察することが出来ます。

自然や植物 花が大好きな人なら是非立ち寄ってみたい施設です。

2019年の正月旅行で美ら海水族館に立ち寄った際にこの施設があるのを初めて知ったのですが、その時はいけずじまいでした。 今回調査してみて、次回来る機会があったら絶対に来たい!と思うぐらい私好みのスポットでした。

美ら海水族館に入館された方は入館券を提示すれば半額で入れることも忘れずに!

営業時間 8時半~19時(10月~2月は17時半)
入館料 大人(高校生~)760円 子供(中学生まで) 無料
温室の種類 果樹温室・ビクトリア温室・カトレア温室・バンダ温室・ファレノプシス温室
バリアフリー 園内をほぼ車椅子にて移動可能 EVもあり

※熱帯ドリームセンターの画像は海洋博公園公式サイトより出典

 

海洋文化館 プラネタリウム

同じく海洋博公園内の施設 海洋文化館と館内にあるプラネタリウム。

雨天の際にはここで沖縄の星空観測をするのもいいですね。

プラネタリウムだけでなく南太平洋の文化に触れる展示物などもあり入館料も安いので気軽に立ち寄れる文化館です。

こちらも今回の調査で初めて知った施設。

入館さえすれば 雨に濡れることは全くないのと安さが嬉しい施設です

営業時間 8時半~19時(10月~2月は17時半)
料金 大人(高校生以上) 190円 中学生以下/障害手帳利用 無料
館内設備 プラネタリウム・海洋文化クラフト体験・海洋民族の歴史や文化の展示閲覧
バリアフリー 館内の動線全て車椅子での移動が可能です

※プラネタリウムの画像は海洋博公園公式サイトより出典

 

ナゴパイナップルパーク

こちらも 沖縄旅行定番の昔からある観光施設 ナゴパイナップルパーク。

屋根付きの自動カートに乗って園内を回るので雨に濡れる心配もなく楽しめます

所要時間はそんなには長く滞在場出来ませんが 雨で他にいくあてもないというときにはちょっとした立ち寄りスポットとしては最適かと思います。

 

営業時間 9時~18時
料金 大人850円 中学生600円 小学生450円 小学生未満 無料
定休日 年中無休
設備 パイップルカート/ショッピング/カフェ・レストラン/空中遊歩道

 

  • OKINAWAフルーツランド

    オキナワフルーツランドは2019年の正月旅行で初めて入ってみた施設。

    ここも最後の方は屋外に出るところもあるのですが、基本的には屋内を回るアクトラクションで季節のフルーツや南国の鳥などを楽しめます。

    どちらかといえば小学生ぐらいのお子様向けかな~という気がしますが、夏場は種類豊富なフルーツも沢山あって大人でも楽しめる施設かと思います。(※ 冬季は果物も少ないので 楽しさも半減かなという印象はありました)

    営業時間 9時~18時
    料金 大人(高校生以上)1,000円 4歳~中学生 500円
    設備 フルーツゾーン/バタフライガーデン/バードヤード/フルーツカフェ/ショッピング/ダイニングキッチン

     

    御菓子御殿 名護店

    こちらは 沖縄旅行の最中に 美ら海水族館からオキナワフルーツランドへと抜ける道を通った時にたまたま見つけたところで、トータルの敷地面積も大きく 飲食店舗や 恐竜パークなども併設されてました。(恐竜パークは屋外多めなので今回は省きます)

    御菓子御殿は沖縄本土全域にその販売店舗が点在する 紅芋タルトで有名な製菓会社です。

    店舗も広く 沖縄の様々な郷土品や工芸品 製菓など見てるだけでも楽しいお土産屋さんです。

    ショッピング施設なので当然雨でもOKですね♪

  •  
    営業時間 10時~18時
    定休日 年中無休
    設備 有料施設 :  DINO恐竜パーク・沖縄歴史民俗資料館
    飲食   : 琉球ブッフェ キッチンやんばる・沖縄料理 御殿
    ショップ : お土産コーナー 
    恐竜ショップ

     

    マハイナ塩泉(ウェルネスリゾート)

    温泉が好きという方や 雨で少し体が冷えてしまったという方には日帰り温泉もお勧めです。

    マハイナ塩泉は 本部のリゾートホテル ウェルネスリゾートオキナワ内にあり、「琉球石灰岩」の上に降った雨と、サンゴ礁の海水が混ざったミネラル豊富な天然温泉です。

    営業時間 16時~23時
    料金 大人(中学生以上)1,000円 小学生500円 小学生未満 無料
    アメニティ等 アメニティあり レンタルタオルあり

     

     

    ジュラ紀塩泉 美ら海の湯(モトブリゾート&スパ)

    こちらも本部ある リゾートホテル モトブリゾート&スパの温泉です。

    日帰り入浴料金はやや高めですが、2億年前のジュラ紀時代から湧く天然の温泉で 向かいに伊江島を臨むオーシャンビューが特徴です。

    予算のゆとりがあれば タラソスパの方で楽しむのも手です。(タラソプールなど)

    営業時間 16時~23時
    料金 大人2,150円 小学生750円 小学生未満 無料
    アメニティ等 シャンプー等あり レンタルタオル無料
    ※ その他設備 タラソプール&サウナ(45分 2,160円~など)

     

    まとめ 施設の所在地MAP

    いかがでしたでしょうか?

    北部は なんといっても海洋博公園が広くて雨でも長時間過ごせる施設としては非常に大きな強みとなってますね。

    パイナップルパーク、そのすぐ近くにあるフルーツランドも雨でも楽しめる観光施設です。

    大きなショッピングセンターは北部の方は少ないのですが、いろいろと施設が併設された御菓子御殿などでも雨の日は館内でゆっくりと買い物したり試食したりして楽しむことが出来そうです。

    あと、雨の日には温泉施設で過ごすというのも手です。

    沖縄は天然温泉が湧く箇所が多く意外にも多く点在するのも温泉好きの私達にとっては嬉しい話。

ただ、リゾートホテルなどの日帰り入浴は高いところも多く、宿泊者以外のビジターの方にはやや手が出しにくい価格だったので今回は比較的安い施設を紹介しました。

 

 

 

以上で 雨の日の沖縄旅行での楽しみ方の記事は終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

各施設の所在地MAP

海洋博公園(美ら海水族館/熱帯ドリームセンター等) 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地 / 0980-48-2741
ナゴパイナップルパーク 沖縄県名護市為又1196-7
OKINAWAフルーツランド 沖縄県名護市字為又1220-71
御菓子御殿 沖縄県名護市字中山1024-1
マイハナ塩泉 (ウェルネスリゾートオキナワ) 沖縄県国頭郡本部町山川1456
ジュラ紀塩泉 美ら海の湯 (モトブリゾート&スパ) 沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1