ゆう温泉(ゆうおんせん)【山口の温泉情報】

目次

  1. 温泉の概要
  2. 温泉データ
  3. 施設データとクチコミ
  4. 施設マップ
  5. まとめ

岩盤浴施設あり 静かな川のほとりでゆっくりくつろぐ”ゆう温泉”

ゆう温泉は岩国市由宇に沸く温泉で、昔からの言い伝えでお湯が沸くという意味でゆうと名付けられたとされてます。その後温泉開発ブームの際に言い伝えを頼りにボーリング調査をすると実際にお湯が採掘され、言い伝えが正しいことが分りました。
当時盛んな頃は温泉宿は7軒ほどありましたが現在は ここ ゆう温泉 ただ1軒のみが営業を続けてます。

 

ゆう温泉データ

温泉名 ゆう温泉(ゆうおんせん)
泉質 アルカリ性単純弱放射能冷鉱泉
ph 9.0
源泉温度 20.4℃
効能 神経痛 痛風 皮膚病 婦人病など
色 匂い 無色透明 微硫化水素臭
温泉の利用法 加温 循環式

 

ゆう温泉施設データとクチコミ

 ゆう温泉の基本データ ↓
ゆう温泉 (ゆうおんせん)
お風呂の種類 :内湯 ジャグジー 露天風呂 サウナ 水風呂 ※奇数 偶数で男女入れ替え
岩盤浴(タオル+Tシャツ+半パン入浴付きで1,800円)※一式セット持参の方は1,200円
日帰り料金  :大人972円/子供500円/
営業時間   :10時~21時
定休日    :火曜日
住所     : 山口県岩国市由宇町777
電話番号   :0827-63-0755
施設HP :http://onsen.yuukenzai.com/
アクセス :■JR山陽本線由宇駅から笠塚行きバス12分→ゆう温泉下車すぐ
■山陽自動車道 玖珂I.Cから20分
その他   :
アメニティ :2019/4月より浴槽内の無料アメニティ廃止(フロントにて販売)
■ ゆう温泉のクチコミ   ※ニフティ温泉 より
・小さな温泉ですがお風呂は綺麗です。鯉が泳ぐ由宇川と山を見ながらの景色はリラックスできます★3つ
・地域の人達と温かい雰囲気でみんなと語り合い楽しく過ごせました★-
・そんなにいいお湯ではないですが なんだかほんわかしたいい雰囲気でした。地元の方がたくさんいました★3つ

♨ お風呂の様子

露天風呂 サウナ
岩盤浴(別料金) 売店




ゆう温泉 施設マップ

 

ゆう温泉のまとめ

ゆう温泉は 海沿いにある由宇駅から少し山の奥へ入った場所にある温泉で 静かな自然の中で入れます。

お湯そのものの発見はかなり大昔で それは単なる言い伝えとされていたのを実際に掘ってみると本当にお湯が出てきたというもの。 伝説や言い伝えというのもあなどれませんね。

かつてはいくつか温泉旅館があったようですが 現在はただひとつ このゆう温泉のみ。

こちらも一応 ホテルでしたが施設サイトには宿泊については記載がなく、また楽天トラベルにも宿としての掲載はあるものの宿泊予約の受付がないので現在は日帰り温泉のみのようです。(レストラン営業もなし)

 

施設しては 少し寂しい感じがします。 地元の方がほとんどなのでしょうか。

あまりクチコミが多くなく実際に浴感は不明ですが泉質はアルカリ性単純温泉で良さそうですが

お風呂の種類はまあまあ あるものの、純粋な日帰り温泉としては、やや値段が高いのも気になります。

公式サイトには記載がありませんがJAFの優待施設という情報がいくつか載ってましたので利用できるか確認してみるとよいでしょう。

あと、岩盤浴利用の際もTシャツと短パン、タオルを持参すれば安く入れるそうなので 事前に準備していくのも良いかもしれません。

ゆう温泉の近くにある他の温泉

錦帯橋温泉(きんたいきょうおんせん)
三丘温泉(みつおおんせん)
竜崎温泉(りゅうざきおんせん)
片添ケ浜温泉(かたぞえがはまおんせん)

ゆう温泉の近隣観光

錦帯橋(山口の代表的な観光地 アーチの橋や白蛇など)
やまぐちフラワーランド(花好きさん必見 花と緑の庭園)
周防大島(瀬戸内のハワイと呼ばれる温暖な島)

▲目次に戻る

 

タイトルとURLをコピーしました