広島県-佐伯区 【湯来温泉 湯来ロッジ】”山と川に囲まれた癒され露天風呂”

こんにちわjunnyです

この記事は 広島は佐伯区にある 湯来温泉が入れる施設 湯来ロッジ(ゆきろっじ)の体験レポートです。

広島のやや奥まった郊外の湯来。

字は違うけど雪が降りやすい寒い地域でもあります。

そんな山奥にある 自然に囲まれた天然癒し温泉は かなりヘビーに利用させてもらった思い出の施設です。

温泉基本データ

項 目 詳    細
施設名 湯来ロッジ
温泉名 湯来温泉
泉質 単純性放射能泉
ph 8.9
源泉温度 28.8℃
その他特徴 無色透明 においなし 少々トロミあり
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休(たまにメンテナンスで休館の時があります)
料金 大人 570円 子供  210円(4歳~12歳未満)

1日料金は大人880円 子供420円 /昼食+入浴1700円 夕食+入浴2000円(月~土)

バリアフリー等 原爆手帳割引あり 番台で直接現金支払いで200円引き

バリアフリー対応浴場1室/1F バリアフリートイレあり

住所 広島市佐伯区湯来町多田2563-1
電話番号 0829-85-0111(H31/4月より予約に関しては 082-541-7715)

※2019/4月にリニューアルした湯来ロッジサイト確認したところ 予約は元の電話番号にするようになってました。

施設・サービスなど

外観 館内設備

湯来ロッジの建物周辺は少し開けた場所で、見通しの良い道路が目の前にあります。

※湯来ロッジサイトより出典

 

入口には かかしの人形が複数設置。

初めて見られた方は驚くかもしれません。。。

 

お風呂は二階

1階左側にはレストラン 右の奥には私達もよく利用させてもらった無料休憩所があります。

基本的には お風呂に入ってから こちらで休憩(仮眠)というパターンなのですが、この湯来温泉での過ごし方は 夕方6時ぐらいまで仮眠してそこからお風呂に入りに行くという順番にするようになりました。

↓広々休憩室  座布団があるのでそれを枕代わりにして寝ます

その理由が 帰り道(西バイパス道路)が非常に混むのでその時間を避ける為です。

休憩所は座布団があり マクラや敷布団代わりに使わせてもらってます。

寒がりの方は自前のひざ掛けなど持ってきておいた方が無難です。

暖房は効いてますが、寝てると寒くなってくることがあります。

 

2階に上がると 券売機があるのでそちらで入浴券を購入します。

昼食とセットでのプランを利用の場合は1階の受付でチケットを購入します

 

2回ぐらい利用させてもらったことがありますが、お風呂も何度も入れるし食事も美味しくてお得感がありましたよ☆

 

 

 

周辺の様子

すぐ近くには湯来温泉の温泉街があります。

といっても お店はそんなに立ち並んではおらず、温泉旅館がいくつかある程度。

規模はとても小さいです。

 

でも夏になると 美しいホタルが乱舞する貴重な姿が見れるので 結構人は多かったりします。

毎年6月末には 湯来ロッジでホタル祭りも開催され、神楽や川魚のつかみ取りなど子供達も喜ぶイベントとなってます。

湯来ロッジ向かい側にある小さなショップ“ゆき乃庵”ではソフトクリームや名物のコンニャクなどが食べれます

 

字は違うけど ここ湯来町はまさしく雪のよく降る場所で、冬季はスタッドレスタイヤ仕様での訪問をおすすめします。

行きに雪が降ってなくても帰りには豪雪になってることも珍しくはありません

この日がまさしくそうでした↓

 

一応スタッドレスははいてたので良かったけど こんなに雪が降るとは思ってなかったので露天風呂に入りながらドサドサ降ってくる雪を見つめながら帰りが心配でした。

 

お風呂の様子・入った感想

※湯来ロッジサイトより出典

 

男女は入れ替え(偶数、奇数)。内容の違いはミストサウナか乾式サウナか

女性はミストサウナが好まれやすい傾向にありますが、私個人としてはここのミストサウナはあまり好みではなく、普通の乾式サウナの方だと長湯しやすいのでらっきーと思ってしまいます。

ここのはミストというより雨というイメージかな・・・。

あと大きな特徴としては、水風呂がわりとぬるめで、10分でも20分でも入っていられます。

温水プールよりやや低めの温度で 夏場は逆に水風呂としはては物足らないかもしれません。

 

※湯来ロッジサイトより出典

露天風呂はすぐ目の前が山と川で 結構霧がよく立ち込めやすい場所なのでとても幻想的。

ここに毎週のように来てた時は まだ精神状態がよくない時だったのですが、この露天風呂にかなり癒されました

泉質は好みのアルカリ性。  広島の温泉の中でもとろみはある方だと思います。

山奥で人が少ない場所ではあるけど、意外と入浴客は多いので人気はあるのでしょうね。

夏場は入浴だけでなく 川遊びなどで賑わうスポットでもあります。

 

アクセス

・宿泊者用無料シャトルバス 広島駅新幹線口⇔湯来ロッジ 1日1往復 駅発13時 ロッジ発11時(要予約)

・広電バス五日市駅南口から(湯来ロッジ行) 70分

タイトルとURLをコピーしました