広島-尾道市の温泉【新原田温泉 ゆうじんの湯】”露天でのんびり こたつでほっこりの癒され温泉”

こんにちわjunnyです。

今回は尾道市の ”原田温泉 ゆうじんの湯”の温泉体験レポート記事です。

原田温泉は閉山したガラス鉱山に湧き出ているラジウムを含む水を利用した温泉で、アトピーや水虫などの皮膚疾患に効果を発揮する温泉湯治場として地元の人から親しまれてます。

 

温泉基本データ

項 目 詳    細
施設名 新原田温泉 ゆうじんの湯
温泉名 原田温泉
泉質 単純放射能泉
ph 6.8
源泉温度 14.0℃
その他特徴 ※アメニティーやドライヤーは無いので持参必須です
営業時間 9:00-21:00 (2018年 変更10時~20時)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業) 大晦日、元旦
料金 大人600円 小人300円 水虫治療湯200円 ※ペット専用200円
バリアフリー等  -
住所 広島県尾道市原田町梶山田4476-1
電話番号 0848-38-0488

 

施設・サービスなど

外観・設備

 

ここは ちょうどいい温泉がないか探してたところにテレビで放送してたのを見て 行くこととなった温泉で、この味のある雰囲気に惹かれました。

受付は 手前にあるお土産販売店みたいなところでお金を払いました。

奥の建物が休憩場とお風呂の入口です。

 

休憩場にはなんとこたつがいくつかポンポンと配置されてます。

各自好きなこたつで勝手にゴロンと横になります。

一応場所取りをしてからお風呂の方に行きます。(食事持ち込みOK)

漫画も少しですが置いてありますよ~

 

因みに貸し切り風呂もあるようですが、こちらは体の不自由な方やアトピーの方専用のようです(利用されたい方は、行く前に予約等確認しておいたほうがよさそうです)

周囲の様子

入口付近には有神水という給水所があり 容器1個当たり100円で汲んで帰れます(タンクやペットボトルなど)

 

後でほかの方のブログで知ったのですが 外にはペット用のお風呂もあったんですね。しかも有料200円。

ワンちゃんとかは喜びそうですがそれ以外のペットはどうなんでしょうか??

因みにイノシシ サル タヌキ ウサギは無料だそうです・・・ ウサギ以外はペットではないような・・。

 

施設は山奥の静かな場所にありますが、案外福山、尾道市内からも近く、観光帰りの立ち寄り湯としても最適です。

 

お風呂の様子・入った感想

内風呂

浴場はけして広くはなく、洗い場も4~5つ程度。

シャンプーや石鹸などのアメニティはないので持参必須です。

脱衣場のドライヤーもありません。

 

湯舟も小さいので他の方がいるときは遠慮しながら入りました。

ちょっと湯舟が深いので小さなお子様は注意が必要です。

 

※ニフティ温泉サイトより出典

露天風呂

露天風呂は岩造りで風情がありました。

 

※尾道観光情報サイトより出典

 

奥にある丸い井戸みたいなのは源泉の水風呂です。

因みにこの湧き出る温泉は広島では2番目にラドン含有量が多いそうです

 

全体的な感想

ここはテレビで見て初めて知った温泉で 何に惹かれたのかというと、

・こじんまりとしてること

・知名度が少なくて人が少なさそう

・泉質がよさそう

・こたつでの休憩室が気になった

この4点ですね

あとは場所的にもちょうどドライブには良い距離だったのも休日の日帰り温泉としても最適でした。

実際に来てみると風情もあり、こたつでものんびりできて楽しかったです。

ペット風呂の事は知らなかったので、もっとゆっくりと周囲を散策してもよかったかな~と思いました。

アメニティもなく、小さな風呂の割には600円と少々お値段が高いのかな という印象ですが、こたつでゆっくりした後何度も入れるのでそれだけの価値はあるのかもしれません。

他には水虫治療用の風呂があるのもユニークですね。

こたつ 水虫湯治湯 ペット風呂 とちよっと風変わりな温泉でマニアの方にもおすすめの温泉です。

 

以上 原田温泉 ゆうじんの湯 の温泉体験レポートでした♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

アクセス

尾道ICより6km

尾道駅より中国バス原田行き利用40分、一楽下車すぐ

タイトルとURLをコピーしました