スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW! 3/27更新まもるくんコンプリート②配置マップ
・NEW! 3/26更新まもるくんコンプリート①基本情報
・1/25更新【2020宮古島旅行6日目 熱帯植物園 旅のまとめ】
・1/24更新【2020宮古島旅行5日目シギラリゾート満喫/黄金温泉】
・1/18更新【2020正月宮古島旅行4日目与那覇前浜/栗間島】
・1/15更新【2020正月宮古島旅行3日目大神島/伊良部島】
・1/11更新【2020年正月沖縄宮古島 ”温泉とリゾートホテルで過ごす旅”2日目】
・1/9更新【 2020正月 沖縄宮古島”温泉とリゾートホテルでのんびり過ごす旅”1日目】
・12/14 更新 山口県のバリアフリータイプの貸切風呂がある温泉施設
・11月 島根の宿口コミレビュー【湯之助の宿 長楽園】
・9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新

【沖縄-宮古島の正月旅行】1日目”沖縄で年越し お手製お節で迎える正月”

2016年の大晦日から2017年の年明けで行った沖縄は宮古島旅行。

前年度は九州北部、その前は九州1周旅行。

次の正月旅行はどこにしようか悩んだ挙句 2016/5月に行った沖縄旅行で味をしめて、思い切って離島の宮古島に行くことにしました。

正月で、しかも沖縄の離島となると高いのでは?

そんな風に思ってましたが、意外と予想より安く行けることが分かりました。

正月の宮古島旅行を考えてる人は良かったら参考にしてみてください。

目次

  1. 旅行の日程 費用
  2. 国際通り沿いのホテルに宿泊
  3. フライングで食べる正月の定番お節
  4. 国際通りの居酒屋で年越し乾杯

 

旅行の日程 費用

【 日程 】

2016年12月31日~2017年1月5日

5泊6日

12/31 広島空港→那覇空港(ゆいレール利用)→国際通り

   シーサーイン那覇 宿泊(朝食付き)

 

1/1 (レンタカー)→瀬底ビーチ→美ら海水族館→古宇利橋→やちむんの里

   シーサーイン那覇 連泊(朝食付き)

 

1/2 那覇→宮古島(レンタカー)→宮古島病院(風邪でダウン)→与那覇前浜ビーチ→来間島展望台

  オレンジボックス 宿泊(朝・夕飯付)

 

1/3 (バイクレンタル)漲水御嶽→宮古島神社→砂山ビーチ→雪塩製作所→池間大橋→伊良部大橋→伊良部島1周ぐるり

  オレンジボックス 連泊 (朝・夕飯付)

 

1/4 宮古島ユートピアファーム→新城海岸→吉野海岸→東平安名崎→海宝館→シギラ温泉→伊良部大橋→岩帯→通り池

  サウスアイランド(伊良部島)宿泊(朝食付き)

 

【 費用 】

いつも楽天で申し込んでて、今回も楽天さんにお世話になりました。

今回は那覇で二泊、宮古で三泊なので2回に分けての予約申し込みという形になりました。(設定上その方法でしか出来ないようです。

■ 広島⇔那覇往復航空券+那覇での二連泊の宿代=1人45,600円

■ 那覇⇔宮古島幸福航空券+宮古島での宿泊3日分+レンタカー代=1人37,100円

あとは、バイクレンタル、ゆいレール代、入館料、食事代などで2万程度

 

1人当たりの旅費合計は 約10万円(現地のこづかい含め)

食費もそんなに使ってないし、大きな買い物もしてないので10万もかからなかったかもしれません。

5泊6日で正月の宮古島旅行、現地の小遣い込みでこの値段は安いほうじゃないかと思いますが、どうでしょうか??

宿代はかなり安い宿をチョイスしましたが、全て大満足でした。

ではここからは旅日記となります↓

国際通り沿いのホテルに宿泊

年末 大晦日の空港は初めての私達。

テレビでよく取材してるように混雑してるんだろうか??

全く予想がつかない状態空港に着いてみると 確かに駐車場はいつもの空港前ではなく少し遠くにある第二駐車場に停めることになったけど、人そのものはそんなに歩いてません。

空港の建物の中に入っても意外に人はおらず、ガラーンとしてます。

地方の空港って案外こんなものなのかもしれませんね。

事前に空港周辺の混雑ぶりをネットで調べてたのですが、28日~30日までが一番のピークで、31日はそんなに混雑しないと書かれてありましたが、ほんとにその通りですね。

因みに 2016年の春から岩国発の沖縄行きの便も出来て、益々沖縄に行きやすくなったようです。

広島の西部、山口寄りに住んでる方はそちらの方が近くなりましたね。

しかも 駐車場代が無料っていうのもありがたいです。

広島空港だと5泊もすれば3000円ぐらいはかかるので、費用面においては助かります。

 

さあ いよいいよフライト!

半年前にも沖縄本島旅行に来たばかりですが、やっぱり嬉しいしドキドキします。

 

上空から綺麗な海が見え始めたらそこはもう沖縄。

 

空港についたら早速昼食タイムです。

定番の沖縄そばで 沖縄モード全開!

 

 

半年前の沖縄旅行で食べた空港のやつが美味しかったのでリピートです。

空港の二階にあるレストラン街の天龍のソーキそばが二人ともお気に入りになりました。

 

腹ごしらえを済ませてさあ 移動です。

今回は初日からレンタカーを借りませんでした。

 

なので宿までは ”ゆいレール”で移動。 二人とも初の体験です。

 

空港→美栄橋まで 300円  所要時間 16分。

終点の首里城まで乗っても 330円(27分)。

値段も高くないし、信号に引っ掛かることもないのでこちらで移動される方も多いようで車内は大きなトランク持った方も沢山いました。

 

美栄橋について、そこから歩いて5分ほどで目的地の宿に着きました。

 

そう、今回は那覇に到着後、宿に直行のプランにしたので初日からレンタカーを借りるのを辞めたのです。

 

↓初日の宿は国際通りど真ん中にある ホテルシーサーイン 那覇

 

とにかく国際通りの近くで朝食付きの安いところを探して見つけた宿です。

車だと駐車場代が一晩1000円ぐらいかかります。

多分国際通り付近のホテルだとこれぐらいの料金のようです。

 

 

フライングで食べる正月の定番お節

 

今回の宿は大浴場付でなかったのが、ちょっぴり残念ポイント。

いつもなら速攻大浴場に行って 戻ったら昼寝かお散歩のパターンですが室内の風呂にわざわざ今の時点で入る理由はありません。

仕方なく少し早目の夕飯を頂きます。

というのも、居酒屋では私達はお酒1杯程度とおつまみとして1品~2品頼んで、あとはホテルで軽く食べるというのがお決まりなのでメインの夕飯は先に済ますか、あとでコンビニでカップラーメンを買ったりするのです。

今回はお正月旅行なので 頂くのは毎年恒例の フライングお節。

飛行機なので汁がこぼれないように密封式のタッパ利用で雰囲気はイマイチ(笑)

お煮しめと黒豆、海老の甘辛煮だけ手作りであとは市販の物を詰めただけ。

オリオンビールも一緒に

 

↓因みにこちらは九州旅行でのお節。

車での旅行だったのでお重に入れても大丈夫でした。

せっかくの旅行で、しかも

沖縄にわざわざ手作りお節を持っていくの?

と思われるかもしれませんが、これはどうしても外せなくて、しかも大晦日に頂くというのがルール。

 

といっても私達が住む土地の風習とかではないんです。

相方さんの家では、正月はみんな集まらないので大晦日にお節料理を食べるようになって、それが儀式化したらしいのです。

家庭それぞれでいろいろ違うルールがあって面白いですね。

お節を食べてボーっとしてると 何やら変な音が外から聞こえてきました。

 

なんだろと思って外を見てみると・・・・

 

↓↓  !!???

 

 

リアルマリオカート!!

 

これが噂のリアルマリオカート。初めて拝見しました・・・。

これ道路交通法違反なのでは??と思いましたが一応公道を走るのはOKのようです。

ただし、他の車の走行を妨害したりする迷惑運転は普通の車と同じように罰せられます。

マリオカートなつかしいなぁ 昔はゲーマーだったのでこういうの好きです★

 

国際通りの居酒屋で年越し乾杯

お節食べて 軽く夕寝した後は目の前にある国際通りをウロウロと歩きました。

ドラックストアの通路で若い店員さんが踊りのパフォーマンスで客を引きます。

 

さて国際通りには様々な飲食店、居酒屋さんがあるけど非常に悩みます。

どこの居酒屋で乾杯しようかと何度も同じ通りを行ったり来たりして、結局5月に行った同じ店、海援隊(かいえんたい)に行くことにしました

あまり飲食店のリサーチするの得意ではないので つい同じとこにしてしまいます。

お節を食べてるのでここでは軽く

大晦日ということで突出しが 年越しそば。

 

 

お節も食べたしこの日は2品ほど頼んで乾杯して終わりです。

 

居酒屋からホテルまでは徒歩1~2分ほどで帰りました。

やっぱり国際通り沿いのあるホテルは便利でいいですね。

 

大晦日の沖縄といえば、元気なおにーさま達がバイクで連なって国際通りを走り倒すイメージがありましたが、この日はそんな音もせずに静かに寝ることが出来ました。

(※後日、この日の動画でカウントダウンの騒ぎがあったのを見つけましたので騒ぎ自体はあったようです。)

 

2日目に続きます↓↓

 

ホテルシーサーイン那覇の体験記事はこちら↓

▲目次に戻る