湯原温泉(ゆばらおんせん)【岡山の温泉情報】”西の横綱 山奥の温泉街”

 

豊富な源泉100%かけ流し 西の横綱にもランクインされた露天風呂がある湯原温泉

湯原温泉は岡山県北部真庭市にある温泉で 古くから製鉄場の労働者にとっての療養場となってました。
泉質はアルカリ性で湯量も非常に豊富な自噴泉。
温泉街としても盛んで、公共の風呂としては広大な川辺にある混浴大露天風呂”砂湯”も全国的に有名で露天風呂番付では西の横綱にランクインされました。

 

湯原温泉データ

 

温泉名 湯原温泉(ゆばらおんせん)
所在地 真庭市湯原温泉
泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
ph 9.3~
源泉温度 48~50.0℃
効能 慢性リウマチ 神経痛 筋肉痛
色 匂い 無色透明
アクセス ・JR姫新線中国勝山駅から中鉄バス湯原行き30分
・米子自動車道湯原ICから4km

 

湯原温泉マップ

 

湯原温泉に入れる施設とクチコミ

 砂湯の基本データ ↓
砂湯 (すなゆ)
お風呂の種類 : 混浴大露天風呂
日帰り料金  : 無料
営業時間   : 24時間(清掃や点検などで入れないこともあり)
定休日    : 水曜日午前中
住所     : 岡山県真庭市湯原温泉
電話番号   :0867-62-2526(湯原観光情報センター)
参考サイト : http://www.yubara.com/
■ 砂湯のクチコミ   ※ ニフティ温泉 より
・女性はバスタオル巻いてもOKだが難易度は高いです 肌がツルツルに ★4つ
・足元湧出で感動的 お湯が最も良かったのは鳥居と屋根がある湯舟でした ★3つ
・初めて行ったときは妻は 無理!入れない!と言っていたが回数こなして慣れたら平気になりました★4つ
■ 管理人junnyの 砂湯温泉体験レポート ↓
砂湯体験レポート

 

 湯本温泉館(旧 湯原ふれあい交流センター)の基本データ ↓
湯本温泉館 (ゆもとおんせんかん)
お風呂の種類 : 内風呂 ジェットバス サウナ 身障者用浴槽 貸し切り風呂
日帰り料金  : 大人600円 子供300円
営業時間   : 10:00~22:00
定休日    : 無休
住所     : 岡山県真庭市湯原温泉23-2
電話番号   : 0867-62-2039
参考サイト : 湯本温泉館|湯原の温泉|真庭観光web
■ 湯本温泉館のクチコミ   ※ じゃらんより
・40代男性 ジャグジーと温泉でほっこり 風呂上がりの蒜山ジャージー牛乳を堪能 ★4つ
・60代男性 3階には休憩場があり漫画も沢山あるのでゆったりできる ★3つ
・20代女性 地元の方が沢山おられて うるさくてゆっくり入浴出来なかった ★1つ

※ 情報最終確認 2021/6月

 

 湯原温泉 八景の基本データ ↓
湯原温泉 八景 (ゆばらおんせん はっけい)
お風呂の種類 : 大浴場 サウナ 貸し切り風呂 バリアフリー貸し切り風呂
日帰り料金  : 大人1000円 子供500円(タオル付)
営業時間   : 11時~14時/18時~21時
定休日    : 水曜、木曜、休館日明けの昼間
住所     : 岡山県真庭市豊栄1572
電話番号   : 0867-62-2211
施設HP : https://hakkei-yubara.jp/
■ 湯原温泉 八景のクチコミ   ※楽天トラベル より
・60代女性 リピーターが多いのも納得 野菜中心の料理も美味しく女将さんのもてなしがよかった★5つ
・ 2回目でしたが食事はやはり間違いなかったです ★5つ
・スタッフの皆さんが頑張ってるのは伝わりました 駐車場が狭く少々ストレス ★3つ


【湯原温泉の日帰り入浴が出来る施設】

 

森のホテル ロシュフォール
16時~21時  一人 780円

湯の蔵 つるや
15時~21時 大人 1,000円/小人500円

湯快リゾート 輝乃湯
9時~23時 大人500円~1,000円/小学生 500円/3歳未満 無料

さつき荘
10時~16時 500円(家族湯のみ)

湯めぐりの宿 松の家花泉
15時~20時 大人1,000円/小学生 700円/幼児500円/2歳以下無料

ゆばらの宿 米屋 
11時~18時(要確認) 一人1,100円

元禄旅籠 油屋 
12時~16時  1,100円

湯快館 花やしき
11時~15時 大浴場 600円/貸切展望露天風呂 50分 1,100円

湯原国際観光ホテル 菊之湯
15時~17時 大浴場 1,100円

プチホテルゆばらリゾート
貸切露天風呂 のみ 60分 4,950円

 

【温泉宿 日帰り入浴不可】

・我無らん(がめらん)

・OYO旅館 すぱゆばら

・かじか荘

 





湯原温泉のまとめ

湯原温泉は岡山を代表する温泉地で周囲には真賀温泉や足温泉など数多くの源泉が湧き、それらを総称して湯原温泉郷と呼ばれてます。

特に混浴大露天風呂の砂湯は有名で、まるで川の中に入ってるような気分になれる景観です。

どこの混浴風呂も女性陣にとっては難関ではありますがここはバスタオルを巻いて入るのはOKで脱衣場も男女別のものがあるので難易度としてはそこまでは高くはないと感じました。

公共の無料のお風呂はこの混浴露天風呂以外にも少し離れた場所に手湯 足湯もあり観光客が気軽に立ち寄りお湯を楽しむことが出来ます。

今回紹介した宿は一つだけですが、その他にも ゆばらの宿米屋、 湯快感 花やしき、湯原国際観光ホテル菊の屋、などなど数多くの温泉宿があります 詳細はこちら⇒湯原温泉の宿

関連記事

■ 湯原温泉 砂湯の体験レポート

岡山の温泉【湯原温泉 砂湯】無料で入れる広大な河原の混浴露天風呂
岡山の湯原温泉郷にある 湯原温泉 砂湯(ゆばらおんせん すなゆ)は広大な川のそばに沸く天然の温泉に入れる 無料の混浴大露天風呂です。女性はタオルを巻いて入ることが出来るので人目気にすることなく入浴が可能です。

 

■ 湯原温泉の近くにある他の温泉

下湯原温泉(しもゆばらおんせん)
郷緑温泉 (ごうろくおんせん)
のとろ温泉(のとろおんせん)

 

岡山の温泉一覧マップ

タイトルとURLをコピーしました