スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW!9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新
・2019/5/24 上斎原温泉 国民宿舎いつきの温泉宿体験レポート 更新
・2019/5/23 岡山のとろ温泉 天空の湯 温泉体験レポート 更新
2019/5/ 岡山 真賀温泉館 温泉体験レポート

のとろ温泉(のとろおんせん)【岡山の温泉情報】”天空の湯”

目次

  1. 温泉の概要
  2. 温泉データ
  3. 施設データとクチコミ
  4. 施設マップ
  5. まとめ

天から見下ろす絶景風呂 のとろ温泉

のとろ温泉 天空の湯はその名の通り岡山県下の中では最も高い場所にあり、その標高は700m。
雲が間近に見えるほどの高さのこの温泉はまさに絶景風呂。
春~夏は色濃い緑の姿や青空、秋は真っ赤に染まる紅葉、冬は雪景色と四季折々の姿を楽しみながら入れる温泉です。

 

のとろ温泉データ

温泉名 のとろ温泉(のとろおんせん)
泉質 アルカリ性単純温泉
ph  -
源泉温度  -
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺
色 匂い 無色透明
温泉の利用法 源泉掛け流し 加温(太陽熱利用)

 

のとろ温泉 天空の湯施設データとクチコミ

 のとろ温泉 天空の湯の基本データ ↓
のとろ温泉 天空の湯 (のとろおんせん てんくうのゆ)
お風呂の種類 : 内風呂 露天風呂 展望風呂 変わり湯
日帰り料金  : 大人600円(中学生以上) 子供300円(4歳~)
営業時間   :10時~20時(12月から3月までは11時~17時まで)
定休日    :月曜
住所     :岡山県苫田郡鏡野町富西谷2091-10
電話番号   :0867-57-2006
施設HP :https://notoro.net/onsen/
アクセス : 中国自動車道院庄ICから30km
JR姫新線 久世駅からタクシーで25分
その他   : 宿泊用ログハウス 食堂あり ※冬季道路通行止め注意
■ のとろ温泉 天空の湯のクチコミ   ※じゃらん より
・30代女性 高いところにあるので時間がかかるが露天風呂に浸かりながら綺麗な景色が眺められます★5つ
・70代女性 車でも時間がかかるが行った甲斐があります。眺めが最高でつい長居してしまう ★4つ
・30代男性 思ったより施設は古くて狭かった とにかく場所がセールスポイントで凄くて興奮する★2つ
 管理人junnyが行ってきました!のとろ温泉 天空の湯の体験レポート

お風呂の様子




のとろ温泉天空の湯施設マップ

 

のとろ温泉天空の湯のまとめ

のとろ温泉天空の湯は とにかく高いところにあるというのがセールスポイント。

道中にはかなり時間がかかるというクチコミが多数で実際、私の相方さんがバイクで訪れたことがありますが確かに時間は非常にかかったとのこと。 しかも着いてみたら定休日というおまけつきです。
月曜日がお休みのようです。(祝日の場合は火曜が定休日となります)

因みに露天風呂は人気の東屋露天風呂は男女入れ替えでスケジュールは公式HPにて確認ができます。

また、冬場は特に天候によってはお休みとなることもあるのでリアルタイムでの情報はツイッターやライブカメラなどでも確認が可能です。

お泊りでゆっくり滞在したい人はログハウスを利用することが出来ますがこちらも冬季は休業
それ以外での宿泊場となると湯原温泉郷などまで行けば数多くの宿が点在してます。

ロケーション目的で訪れる方が多いですが泉質もアルカリ性でつるっとした湯ざわりのようで温泉通の人にも喜ばれそうです。