湯抱温泉(ゆがかえおんせん)【島根の温泉情報】

目次

  1. 温泉の概要
  2. 温泉データ
  3. 温泉地マップ
  4. 温泉に入れる施設とクチコミ
  5. まとめ

 

豊富な湯の華に感動 知る人ぞ知る”湯抱温泉”

湯抱温泉は島根は邑智郡美郷町に沸く温泉でこちらも含め近隣では茶褐色の炭酸泉が数多く湧く温泉地です。その中でも湯抱温泉はカルシウム含有量が多いためか浴槽や床に析出物がびっしりとこびりつきその成分の濃さを目で見て実感できる知る人ぞ知る希少な温泉です。

 

湯抱温泉の基本データ(泉質 アクセスなど)

 

温泉名 湯抱温泉(ゆがかえおんせん/ゆがかい)
所在地 島根県邑智郡美里町湯抱
泉質 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
ph 6.1
源泉温度 17.4℃
効能 神経痛・リュウマチ・筋肉痛・五十肩
色 匂い 薄茶褐色(緑白濁) 半透明 さらっとした浴感 鉄臭
味は塩気と炭酸味
アクセス ・JR山陰本線大田駅から石見交通バス赤名行き20分湯抱神湯下車
・中国自動車道三次ICから80km

 

湯抱温泉マップ

 

温泉に入れる施設とクチコミ


※温泉奉行所より画像出典
 神湯なかだの基本データ ↓
神湯なかだ (しんゆなかだ)
お風呂の種類 :内風呂 男女交代制露天風呂 貸切風呂
日帰り料金  :完全予約制 大人500円 中学生以下200円
貸切風呂40分 2名~ 500
営業時間   :11時~15時
定休日    :火曜
住所     :島根県邑智郡美郷町湯抱348
電話番号   :0855-75-1241
参考サイト :温泉奉行所-神湯ながた
その他: 宿泊、日帰り共に電話にて確認及び予約必須
アメニティ :シャンプー
■ 神湯なかだのクチコミ   ※温泉奉行所 より
特徴、感想まとめ
・湯面に油のような析出物が浮いてる。強烈な鉄の香りにドロ風味がブレンドされた大変個性的な温泉
・見た目は濃厚だが入ってみると意外にサッパリした浴感。
・湯はぬるいが大量の炭酸で身体はほかほか芯からあたたまる

 

 中村旅館の基本データ ↓
中村旅館 (なかむらりょかん)
お風呂の種類 :内風呂
日帰り料金  :昼食付日帰り温泉 3,000円~
営業時間   : -
定休日    : -
住所     :島根県邑智郡美郷町湯抱315-3
電話番号   :0855-75-1250
参考サイト :美郷町観光協会
■ 中村旅館のクチコミ   ※ じゃらんより
・アットホームな宿 浴槽の周りは析出物で棚田のよう 温泉の濃さが分かります。★5つ
・あまり知られてないのか貸切状態でした。温泉成分で体がポカポカしてそれが長く続くのが驚き★5つ
・バス停の前にある温泉ですが露天風呂は閉鎖。メインの温泉は冷鉱泉なので夜は9時まで★1つ

 




湯抱温泉のまとめ

湯抱温泉(ゆがかえおんせん)もあまり知られてない名前の温泉ですが、それこそ温泉通の方は一度は入ってみたい!と思わせるような泉質とその風情が魅力的。

現在は中村旅館、神湯ながた が唯一利用できますが

以前は 青山旅館、神湯 湯抱荘 日の出旅館などがあり、それなりに賑わっていたようです。

現在生き残ってる施設も 電話で確認しないと日帰り入浴は出来なさそうです。

中村旅館は薪でお湯を沸かし、お湯の温度は女将さんが湯加減を声掛けで確認してくれるそうです。

そんなアットホームな感じがいいですね。

ここ中村旅館も食事とセットで完全予約制です。しかも一人でのランチ予約は出来なかったという体験談もありますので その辺も要確認です。

肝心のそのお湯ですが

浴槽にはうっすらとカルシウムの膜が浮き、それを知らない人は垢が浮いてる??と驚くかもしれません

まあこんなマニアックな温泉を選んでくる人はたいてい事前調査済かと思うので驚くことはないかもし

非常によく温まるようです

析出物が付着してまるで棚田のような形状になってます

出典元
http://1onsen.com/yugakaeonsen.html

 

▲目次に戻る

 

 

 

神湯ながたさんの方は 必ず食事付での入浴というのではないけど普通の日帰り入浴でも予約が必要です。 宿泊も可能とのこと。

実はここ神湯ながたさんは、一度 日帰り入浴が出来るかどうか知りたかったので問い合わせの電話を入れたことがあります。 するとやっぱり完全予約というお返事。

私達はどちらかといえば気まぐれで急遽どこかへ立ち寄ったり 行先を変更したりするので日帰り入浴での予約というのは縛られてる感じがして苦手なので予約はしませんでした。

でも 絶対に一度は入りたい温泉なので宿泊してみようと思います。

因みに 湯抱温泉は読み方は ゆがかえ ゆがかい が正解なのか調べれば調べるほど分からなくなってきます。(wikiなどでは ゆがかえ 現地にある看板には ゆがかい)

現地に出向き女将さんなどに直接聞いてみると分かるかもしれませんね。

湯抱温泉の近くにある他の温泉

粕淵温泉(かすぶちおんせん)
三瓶温泉(さんべいおんせん)
千原温泉(ちはらおんせん)
池田ラヂウム鉱泉(いけだらじうむこうせん)

タイトルとURLをコピーしました