スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW!8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新
・2019/5/24 上斎原温泉 国民宿舎いつきの温泉宿体験レポート 更新
・2019/5/23 岡山のとろ温泉 天空の湯 温泉体験レポート 更新
2019/5/ 岡山 真賀温泉館 温泉体験レポート
・2019/5 広島 大崎上島 きのえ温泉 清風館 温泉体験レポート

岡山-奥津の温泉【奥津温泉郷 般若寺温泉】川沿いにある解放感たっぷりの秘境露天風呂

こんにちわjunnyです。

今回は岡山は奥津峡付近にある ”般若寺温泉”(はんにゃじおんせん)の体験レポート記事です。

2017年9月に行った松江・鳥取・岡山旅行で入った温泉です

 

以前よりネットで気になってた温泉だったのですが、広島からだとちょっと遠くてなかなか行けずにいました。

そんな折り、ちょうど旅行の道中で近くを通ることになり、せっかくなので立ち寄ってみようということになって無事に入ることが出来ました。

 

山奥の秘境ともいえる場所にあるこの温泉

果たして、どんな温泉だったのか レポート開始します。

目次

  1. 施設・設備
  2. 周囲の様子
  3. お風呂の様子
  4. 感想
  5. 温泉データ
  6. アクセスMAP

 

施設・設備

 

奥津峡へ行く道をずんずん行くと般若寺温泉の旗が見えてきます。

その近くに小さな車庫みたいな駐車場があるのでそこに車を停めたら

階段を下りて民家のようなところまで行きます。

ちょっときつい階段ですので足元注意!

 

昔ながらの民家が見えたらそこが受付です。

可愛いわんちゃんが番犬として吠えますが噛みつかないので大丈夫です

お客さんが来たよ~ってオーナーさんに教えてくれてるって思ってくださいね♪

 

 

近付いても大丈夫ですよ~

ヨシヨシすると思いっきり尻尾降って喜びます(笑)

 

この日は アポなしでふらっと立ち寄ったのですが基本的には予約が必要です。

たまたま他のお客さんがいなかったのでなんとか無事に入ることが出来ました。

 

オーナーさんにお金(1000円)を払っていざお風呂のある川近くの小屋に向かいます。

 

この小屋の中に脱衣場と内風呂があります。

周囲の様子

山奥にあるまさに秘境の中の温泉ですが、少し離れた先には大吊温泉の建物があり、こちらの般若寺温泉の露天風呂からは結構丸見えだったりします

更に奥に行くと、奥津渓谷があり紅葉の時期は色とりどりの葉を見るために観光客が訪れます

メインの道 奥津渓バイパスまでも割と近くで 道の駅 奥津温泉もあります。

 

 

 

お風呂の様子

小さな小屋ですので 当然脱衣場も内風呂も小さいです。

完全予約で常に貸切状態で入ることになるので、狭さとか人目は気にしなくても良さそうです。

 

↓これが内風呂

 

ちょっと洞窟ちっくな内風呂で なんだかワクワクしますね。

小さいながらもボディソープやシャンプーはありましたよ。

タオルは必須です。

 

温度は少しぬるめ 基本的に沸かさないのだそうです。

なので冬季は閉鎖とのこと。

内風呂で少しぬくもったら いざお目当ての露天風呂へGO!

 

 

まるで川と一体化したかのような露天風呂です。

完全貸切だからこそ出来る撮影↓

解放感でおっぴろげで入ってると ふと遠くの建物が気になりました。

そこから思いっきり丸見えで望遠鏡持ってたら裸見えちゃうのでは?

と一瞬女性の方ならひるみそう

(のちに調べたら大釣温泉という施設でした)

 

でも それを気にしていたらこんな素敵な温泉は楽しめません。

気にせずに 大手広げて 深呼吸しながら入りました

 

スーーーハーーー・・・・ 気持ちいい・・・。

 

この露天風呂目指して 温泉マニア達はやってくるのですね。

 

以前は柵がなかったそうですが、保健所の指導で取り付けられたとのこと。

 

柵はスッカスカで景色もよく見えるので、目隠しというより安全のためですね。

 

↓こちらは柵がなかったころの露天風呂 確かにワイルドでちょっと危険そう

※秘湯温泉 神秘の湯サイトより出典

 

感想

道中は少し細い道を通ったりするけど そんなに難しい道ではありませんでした。

とにかくこのロケーションは最高! 紅葉の時期なんか素敵ですよね

泉質もアルカリ性単純温泉でphも高め。

実際 確かにヌルヌルしてたので肌もすべすべ~♪

値段が少し高めかな・・という気はしたのだけど

ロケーションといい、秘湯感 泉質のことを考えると

温泉好きの人は一度は体験してみる価値のある温泉であることは間違いないです

 

温泉データ

項 目詳 細
施設名般若寺温泉
温泉名奥津温泉
泉質 アルカリ性単純温泉
ph   9.1
源泉温度39~42℃
その他特徴加水・加温・消毒なしの源泉かけ流し。無色透明
営業時間10時~15時
定休日不定期(完全予約)
料金1人1000円
バリアフリー障害者割ナシ 駐車場から急な階段を下りるので足の悪い方は注意です
住所岡山県苫田群鏡野町奥津川西20-1
電話番号 0868-52-0602

 

アクセスMAP

▲目次に戻る

 

関連記事