沖縄-宮古島の宿【いなうの郷】”日本百選のビーチが目の前 居酒屋併設の宿”

こんにちわjunnyです

今回は 沖縄 宮古島にある民宿 ”いなうの郷”の宿クチコミレビュー記事です。

2020宮古島正月旅行3日目

2020年正月旅行3日目に宿泊した 沖縄旅行ではかかせない民宿タイプの宿です。

宮古島の更に離島の伊良部島の北側 佐和田の浜のすぐそばにあります。

私達が民宿に求める条件は料理がおいしいこと アットホームで少し古びた感じであること これ以外には観光スケジュールとの兼ね合いだったり沖縄ならではのものを求めて探しました。

 

では体験レビュー書いてみます

目次

  1. 宿泊プラン 費用
  2. 設備・部屋・サービス
  3. 周囲の様子
  4. 料理
  5. 泊まってみた感想
  6. 所在地・アクセス

1.宿泊プラン・費用

予約サイト 楽天トラベル
宿泊プラン 島人が作る料理が味わえる食堂が併設☆濃厚100%マンゴージュースも!朝食付きプラン(朝食付き)
部屋タイプ 洋室ツイン(全室オーシャンビュー)
(ベランダ・ミニキッチン・ユニットバス)
費用 1人5,800円(現金支払いのみ)

2.設備・部屋・サービス

外観・ロビー・設備・サービス

2階建で1Fは受付と居酒屋になってます

 

ちょっと引いてみると分かりますが駐車場も広々。

全室埋まっててもゆとりある移動が出来そうです。

 

建物の正面以外には敷地の端っこにももう一台自販機があります。

 

1Fの居酒屋はこんな感じ

 

 

朝食会場もここです。

夕食付きのプランはないけど ここの居酒屋を利用すれば遠くに行かずに済みます。

 

部屋

入口はこんな感じ

一人暮らしのマンションみたいな感じです。

入って左にはすぐにユニットバス

 

同じく玄関入って真正面には冷蔵庫とテーブル

 

ミニキッチンもあります。

 

お部屋はキッチン付きの洋室ツインタイプ↓

 

お部屋の作りはほんとに 1Kの一人暮らしの賃貸のような感じ。

 

3.周囲の様子

建物の周り

とにかく歩いてすぐのところにビーチがあるのが嬉しいお宿

 

宿の目の前の道路をひたすら右に行くとそこはもうビーチ。

道路の中央に半円の白いものが見えるのはこちら↓

これが 見えるぐらい近いのです。

左の建物は ちょっとした売店のようなところ。

海水浴としてはオフシーズンで開いてなさそうですが、テント張ってお泊りしてる人もいたし オフシーズンでも休日やお正月などは営業してるのでは?

この日も夕方になると従業員っぽいかが来られてた気がします。

 

お宿の階段から見えた夕日。

夕日が綺麗なスポットでもある佐和田の浜方面に沈む夕日が宿からも見ることが出来ます。

近隣観光

伊良部島の上部に位置する いなうの郷。

目の前がビーチであり 佐和田の浜もすぐそば。

近年話題の絶景スポット 三角点や通り池、 17エンドなど 伊良部島の観光には便利で落ち着いた場所にある宿でした。

 

 

4.料理

夕食付きプランはないのですが1F受付兼居酒屋で食事をとることが出来ます。

勿論 スーパーなどで食糧やお弁当など買い込んでた減るのもOKですしミニキッチンがついてるので食事を作るのもOK。

今回はわりと評判のよかったこちらのお宿の居酒屋を利用することにしました。

メニューは沖縄ならではの定番料理。

地元の人も利用しやすいリーズナブルなお値段です。

実際に私達が利用した時には4~5人の地元の人らしき若者が仕事帰りかな?という感じで楽しんでました。

まずは1品目はど定番のゴーヤチャンプルー

これが めっちゃすこぶる 美味しかったです!

少し大きめに切った豆腐に塩コショウがしっかりと味付けされた風味豊かなゴーヤチャンプル。

相方さんも 今まで食べたゴーヤチャンプルで一番おいしかったかもと いうぐらい大絶賛してました。

 

お次はテビチ煮

こちらも もちろん激ウマ。

きちんと甘めに煮こまれたプルンブルンのテビチ煮は私も相方さんも大好物。

沖縄に来たらこれは外せないですね

メインのお食事は ソーキそばと 沖縄そばの焼きそば

ソーキそばはだしが薄め 私はこれぐらいの味付けでOKですが相方さんは濃いめが好きです。

焼きそばは麺が本土の麺とは違い宮古そばを利用してるので 少し平べったく食べ応えがあり私も相方さんも大満足。

 

 

朝食はこちら↓

品数が結構ある沖縄料理定食。

こちらにもゴーヤチャンプルがついてます。

ポークたまごにシャケ そしてもずくの天ぷらと なかなかボリュームがあります。

 

食後のコーヒーサービスもあります。

 

 

5.泊まってみた感想

3日目の宿泊先は民宿タイプで伊良部島か池間島 栗間島 多良間島など宮古島の中の更に離島を探してました。

民宿に求めるのは一番の条件は安さ その次は料理 あとは立地やアットホームな雰囲気があれば尚好しという感じで見つけたのがこの”いなうの郷”でした。

まず立地としては伊良部島でしかも海のすぐそばというのが大きなポイントで良かったです。

冬の時期だと海水浴などは出来ないけど やっぱり海の近くで歩いてぶらっと散歩できるのはいいものです。

部屋が2階なので大きなトランクを持って上がるのがちょっとネックだったぐらいで部屋に入ってしまえば広々として快適でした。

 

あと一番気になっていたのが料理。

こちらは口コミなど見てみると 美味しいという評判だったので期待半分で居酒屋を利用してみると

 

これが大正解!

評判通り 安くて美味しかったです。

朝食もボリュームもしっかり おかずも大変美味しくいただきました。

伊良部島内には飲食店がないわけではないのですが選択肢はやっぱり少ないと思うので 夕食提供がない、または夕食別の場合はこうした居酒屋併設の宿が便利ですね。

部屋のタイプもいろいろあり、家族連れやカップルなど用途に合わせて部屋を選べるのも良いですね。

以上 宮古島(伊良部島)にある ”いなうの郷”  の宿体験レポートでした♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

6.所在地・アクセス

施設データ

宿泊施設名 いなうの郷(いなうのさと)
所在地 沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1725-5
電話番号 0980-78-4444
その他 敷地内に駐車場あり
バリアフリー 客室は全て2階でエレベーターはありません(室内はフラットです)
宿泊予算 2人宿泊 朝食付き 1人当たり 5091円~

アクセスMAP

公共機関の場合:宮古空港から共栄バスで平良港へ(25分)→井和バス伊良部島行きで 佐和田車庫下車(45分)バス停から徒歩5分

タイトルとURLをコピーしました