2020年正月 【冬の宮古島5泊6日 温泉&リゾートホテルでのんびり旅】”3日目 神秘の島 大神島~大絶景の三角点など”

こんにちわjunnyです。

2020 正月宮古島旅行の3日目の日記です。

1日目をご覧になってない方は是非初日 1日目からどうぞ↓

2020年正月 【冬の宮古島5泊6日 温泉&リゾートホテルでのんびり旅】1日目” 広島→宮古島 は一日がかりの大移動 !夕方に到着する時の観光"
2020年1月2日から1月7日までの5泊6日の宮古島旅行記の一日目です。今回は3年前のリベンジ旅行で万全に体調を整えていくことが出来ました。テーマは温泉とリゾートホテルライフ。 宮古島の美しい海に囲まれながら大好きな温泉と最終日には少しリッチな気分でのんびりとホテルライフを楽しみました。 

 

この日は スピリチュアル好き パワースポット好きなら一度は訪れてみたい聖地“大神島”の観光を予定してました。

晴天にも体調にも恵まれて 予定通り無事に決行することが出来ました。

前回はその名前すら知らなかった伊良部島の三角点や 昨年3月に新しく出来た下地空港の先にある17エンドなど話題の観光スポットも回ってみました。

1.宮古島温泉ホテルで迎える朝

1月4日(土)今日もいい天気 体調もよく、スケジュールは順調に進んでます。

ホテルから見る景色は畑が広がる静かな場所。

真裏の大きな家は恐らく 宮古島温泉とホテルの経営者かな? かなり大きな豪邸でした。

例えていうなら・・・ ちびまる子ちゃんに出てくる 花輪君の家 またはドラえもんに出てくるスネ夫君のおうち そんなイメージですね。

 

さて 腹ごしらえの朝食を頂きます。

1Fのロビー奥に食堂があります。

この日は8組ほど朝食会場に宿泊客がいました。

朝食無しの方もいらっしゃるかもしれないけど 車の台数もそれぐらいでした。

味噌汁とごはんと飲み物はおかわり自由。

シンプルだけど焼き魚がホッケだったのは嬉しい。

宮古島温泉ホテル(キャッスルヴィレッジ宮古島)の滞在記はコチラ

2. 念願の大神島でエネルギー酔い

冬季の大神島までの船の始発は9時。(夏季は8時半)

ホテルから港までは25分ほどですが 早めに行きたかったので1時間前の8時前には出発しました。

 

ところが どっこい

大神島へ行く船が出る島尻漁港へとナビを入れていたにも関わらず見事に迷ってしまいました。

途中地元の方にも聞いたのに迷い、最後港まであともう少しというところでも住宅街に迷い込み また地元の方に聞きようやく到着しました。

8時半頃には到着したので 何とかゆとり持って到着できたのは良かったけど 私が思ってた以上に大神島行きの船に乗る人が多くて驚きました。

一年前に久高島に行くときも思ったのですが

呼ばれた人しか行くことが出来ない

という神話は ちよっと違うのかなぁ・・・という気がしてきました。

 

※(久高島=沖縄本島の神が宿る島で 大神島同様 呼ばれた人しか行けないとされる神秘の島)

 

地図で見ると こんな感じです。

 

そうこうしてるうちに乗船の時間になりました。

人数的に言うと25~30人ぐらいでしょうか。
船の定員が30人で 椅子は満席で 外のデッキや中の通路で立ってる人もいたのでやはりそれぐらいはいたのかもしれません。

臨時便が出るかどうかギリギリのとこって感じですね。

久高島の時は元旦だったためか人も多くて臨時便の方に乗りました。(久高島を訪れたときの日記

 

船の中からパチリ。

大神島までわずか15分 距離にして4kmとけして遠くはないので あっという間に着きます。

無事に到着して 早速展望台めがけて歩いて行きます。

途中様々な看板を見かけて それらを読んでると身の引き締まる思いがします

さんごも貝も
その場所で
生きていてこそ
美しい

大神島の島内にあるサンゴや貝、石ころに植物などは一切島から持ち出してはいけないというルールがあるのですが、それを忠告する文言でもありますね

もっと深い意味で 人間もそれぞれ 桃源郷や青い鳥症候群のように幸せ求めて ここでもない あそこでもないと さ迷うのではなく、今いるその場所で精一杯生きることが大事 という感じに捉えました。

もちろん次のステージに行くために その場所を卒業ということもありますけど つい今の生活を否定して別のどこかに幸せがあると思い込んでしまうところがあります。

 

 

 

展望台からの景色は美しく そして清々しい風が吹いてました。

 

再び降りて 広場の方に行くとトイレもあります。

トイレが近い人は展望台に上がる前に先に済ませてからがいいかもしれません。(船着き場からずっと海沿いを右に行ったところにあります)

この大神島については 長くなるので また”大神島の行き方”などのタイトルで個別の記事を作成しようと思います。

 

 

 

余談ですが、今回大神島の帰りの船に行きの船で見かけたグループを見かけたのですがその中に私がチャンネル登録してよく見させてもらってる YOU TUBERさんがいました。
(YOUTUBERが本業ではなくスピリチュアル系のセッションなど行ってた方です)

年末から宮古島に来てるのは知ってたので、この狭い宮古島でもしかしたら見かけるかな~とは漠然と思ってたけど こちらに来てからはすっかり忘れてました。 どうやら行きの船も同じだったようです。

もう一人別のスピリチュアルカウンセラーさんもいらっしゃいました。(こちらもスピ系界隈ではかなり有名な方でユーチューブも登録者数も多いようですね)

芸能人ではないとはいえ、個人的にはやっぱり興味があってよく見るチャンネルなわけだし間近で見れたら嬉しいものですね。(翌日もまた別のマイナースポットでも見かけました)

 

今回初めてこの島を訪れましたが

 

神秘的な空気感を感じたのは確かです。

いわゆるエネルギー酔いというのでしょうか? 気持ち悪いというわけではないけど、頭がぼんやりして肉体があるようなないようなふわふわ~とした感覚がずっと続いて この旅行の間しばらくそんな感じが続きました。

真夏ではなくちょうどよい22~23℃という気温がそうさせたのか、ここは神聖な島 という認識がそうさせたのかは分かりませんが、 少なくとも

最高に気持ち良い気分に浸れていた のは間違いありません

涙こそ出なかったけど ただただ気持ち良かったぁ~。。。

 

 

2020/7/20 記事UPしました↓

大神島の行き方 行ってみた感想レポ

宮古島にある神秘的パワースポットの島 【大神島】に行ってきました! 【行き方・アクセス・見どころ】
宮古島にあるパワースポット 大神島の行き方や行ってみた感想などをお伝えします。個人的に何故ここを訪れようと思ったかなどについても書いてます

3.話題の三角点は確かに絶景だった

大神島から戻り 車に乗り込むと次の目的地へとナビを入れました。

行先は、この日の宿が伊良部島だったので 候補に挙がっていた ”三角点”を目指します

 

伊良部島も小さな島ですが 住宅街とかに迷い込むと大変です。

今回、2日目にバイクで伊良部島に来たときは道を間違えて住宅街の中をうろうろとしてしまいました。

地図で見ると三角点の入口の位置は☆印辺り。

伊良部大橋を渡り右の道をひたすらいけば着きそうですが、港付近の道が少し分かりづらいかもしれません。

 

車についてるナビが古い場合は三角点そのものが検索で表示されないかもしれませんが携帯のグーグルマップなら三角点まで正確にナビゲーションしてくれます。

それでも ナビを使っても迷うことがありますよね。

ちょっとこの三角点の行き方についても また別記事を準備しようと思います。

私も別の方の記事を参考に無事にたどり着くことができました。

 

画像ではこの迫力を伝えることは出来ませんが ほんとに大絶景で身が縮むぐらい怖かったです。

みんなよく足を投げ出したりできるなぁ・・・と思います。

ネットでいろいろ調べても2020年1月の時点ではまだ事故は起きてませんが、近年無茶な自撮りによる事故が世界中で起きてますのでくれぐれも注意しましょう!

もう少し先に行くと イグアナ岩が近くから見れる場所もあるのですが 今回はうっかり忘れてて通り過ぎてしまいました。

三角点からはちょい遠くにポツンと見えるぐらいです。(グレーの☆マーク内)

フナウサギバナタ

この三角点からもう少し進んでいくと 右側に展望台のような建物が見えます。

今回はここはチェックしてなかったとこですが たまたま目に留まったので立ち寄ってみました。

 

ここがフナウサギバナタだったんですね。

名前だけ知ってました。

ここは安全に落ち着いて絶景を見ることが出来ます。対岸に見えるのは池間島かな?

展望台の下の草むらの方には 立ち入り禁止と書かれた看板がありました。

三角点同様に素晴らしい絶景を見ようと入る人がいるのかもしれませんね。

三角点も一歩間違えれば危険な場所でも立ち入りは禁止されてません

が、こちらは禁止なので 絶対に入るのはやめましょう

 

4.旅客用機就航の下地空港 17エンド

お次は こちらも近年人気沸騰中の17エンド

場所は伊良部島に隣接する下地島にある下地空港の先端部分

2017年に来たときはタッチアンドゴーを見るために結構近くまで車で入りましたが2019年の3月に空港が出来てから車の乗り入れが禁止になり、17エンドの部分は徒歩か自転車でしか行けなくなりました。

調べたところによると 通り池側か 空港がある側か どちらでも行けますが通り池側の方が歩く距離は短いそうです。

今回は空港がある側から行きました。

んーー 確かに 遠い! 途中引き返したくなるぐらい遠いです。

でも私達の後ろを歩いてるのは まだ2才~4歳ぐらいの2人のお子さんを連れたパパママ家族。

この小さな子たちが一生懸命歩いてるのに私達がダウンするわけにはいきません。

 

残念ながら飛行機が降り立つショットは撮れませんでした。

潮も満ち潮で 美しい砂浜も見れず残念。

ここに来るなら いろんな条件が重なるように狙ってくるのがいいですね。

17エンドの詳細記事も別記事を書いてみます

 

5.本日のお宿 いなうの郷

宮古島旅行3日目のお宿は 伊良部島内 佐和田の浜近くにある いなうの郷です

ここは民宿にしては早い時間の14時にはチェックインが可能で、私達はそれより少し早い13時半ごろには到着してしまいました。

それでも快く受け入れてくださり ありがとうございました。

 

一旦宿にチェックインした後に 目の前にある海で過ごしたり17エンドに行きました。

佐和田の浜

こちらが歩いてすぐ近くにある佐和田の浜ふれあい広場

場所はバーベキューが出来る場所があり無料で利用できます。

徒歩圏内にこんな素敵な場所があるのは嬉しいですね。

一人用テントを張ってキャンプしてる人達もいました。 夜は寒くなかったのかなぁ・・。

大津波で運ばれてきたという巨石が見られる 日本の渚100選に選ばれた佐和田の浜。

夕日も美しいと言われてますが ここのふれあい広場よりも、もう少し西に行った夕日の名所地や佐和田の浜展望台の方が美しい夕日がちゃんと見れると思います。

↓撮影したふれあい広場での夕日

1月4日 日の入りは18時頃 季節によっては日の沈む位置も変わり この浜辺でも綺麗に見えるかもしれません。

 

17エンドなどを回った後は 昼ごはん代わりにとスーパーへと向かいました。

 

以前宿泊でお世話になった ホテルサウスアイランドの1階にある まるきスーパーさん。

夕方4時ぐらいだったからか総菜などは全然なくて 仕方ないのでパンと飲み物だけ買いました。

 

黒浜御嶽で再び・・・

買い物を済ませていざ宿に戻ろうとナビを入れたのですが なぜかうまくいかず

変な道へ入り込んでしまいました。

すると・・・・

こんな場所に到着

なんだろ ここ

と思ってよく見ると 黒浜御嶽(くろはまうたき)

あ・・・ここは いなうの郷に泊まった時に訪れてみようかな と思っていた場所でした。

この日大神島で遭遇した YOU TUBERさんが紹介してた場所で、その動画を見て知ったスポットですが、すっかりその存在は忘れてました。

それが、宿泊先のナビを入れていたのに、なぜか道に迷って引き寄せられるように偶然たどり着いたってのは なんか運命を感じますね~

 

御嶽には地元の方らしき人が2人ほどいました。

私達と同時にちょうど訪れた人と もう一人は年配の方。

で よく見てみると 私達と同時に訪れた方がまさにそのYOU TUBERさんに似てたのです

 

で、 宿に戻って最新の更新を見ると同時刻に黒浜御嶽での動画撮影をされてたのと服装も同じでした。 つまりご本人だったわけですね。

 

こういう引き寄せ?みたいなのって 何か意味があるとかないとかいうよりも単純に面白いな~と感じます。

沖縄という土地 そして更に神秘的な離島で起きる出来事はいつも以上にスピリチュアリティを感じることが出来ます。

いなうの郷 居酒屋

宿でのんびりした後は 1階にある居酒屋で軽く乾杯&食事

 

クチコミにあったように 確かに美味しい!

宿についての口コミレビューはこちら↓

沖縄-宮古島の宿【いなうの郷】”伊良部島にある日本百選のビーチが目の前 居酒屋併設の宿”
沖縄県宮古島市(伊良部島内)にある民宿タイプの宿”いなうの郷”の宿体験口コミレポート記事です。徒歩圏内に近くには佐和田の浜 それにつながるビーチ(ふれあい広場)があり非常に落ち着く癒され宿です。 一階には居酒屋がありそこの料理も好評。

 

この日の振り返りです

大神島→三角点→フナウサギバナタ→佐和田の浜→17エンド→黒浜御嶽

日程通り行きたい場所に行くことが出来、充実した一日でした★

4日目に続く↓

2020年正月 【冬の宮古島5泊6日 温泉&リゾートホテルでのんびり旅】4日目"栗間島観光~ 与那覇前浜ビーチが目の前の東急ホテル&リゾーツ宿泊"
2020年正月に行く宮古島旅行 4日目の日記です。この日は宿泊先のいなうの郷からも近い通り池に立ち寄り伊良部島とはお別れ。次に栗間島 与那覇前浜ビーチなどを見て回りました。この日はのんびりとホテルライフを楽しみたかったので早めに宮古島東急ホテル&リゾーツにチェックインしました。

▲目次に戻る

【2020年 正月 宮古島旅行 全記事一覧】

1日目 初日はほぼ移動
2日目バイクで周遊 宮古神社 池間島
3日目 大神島 伊良部島
4日目 栗間島 与那覇前浜ビーチ
5日目 シギラリゾートで満喫 黄金温泉
6日目 熱帯植物園 旅のまとめ

 

2017年の年末年始 宮古島旅行日記はコチラ↓

【沖縄-宮古島の正月旅行】1日目”沖縄で年越し お手製お節で迎える正月”
2017年のお正月に沖縄&宮古島旅行に行ってきました。国際通りで走るリアルマリオカート目撃したり大晦日なのにお節料理食べたりと、ちょっぴり風変わりな旅行初日となりました。ゆいレールも初体験しました。
タイトルとURLをコピーしました