スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW! 3/27更新まもるくんコンプリート②配置マップ
・NEW! 3/26更新まもるくんコンプリート①基本情報
・1/25更新【2020宮古島旅行6日目 熱帯植物園 旅のまとめ】
・1/24更新【2020宮古島旅行5日目シギラリゾート満喫/黄金温泉】
・1/18更新【2020正月宮古島旅行4日目与那覇前浜/栗間島】
・1/15更新【2020正月宮古島旅行3日目大神島/伊良部島】
・1/11更新【2020年正月沖縄宮古島 ”温泉とリゾートホテルで過ごす旅”2日目】
・1/9更新【 2020正月 沖縄宮古島”温泉とリゾートホテルでのんびり過ごす旅”1日目】
・12/14 更新 山口県のバリアフリータイプの貸切風呂がある温泉施設
・11月 島根の宿口コミレビュー【湯之助の宿 長楽園】
・9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新

2020年正月 【冬の宮古島5泊6日 温泉&リゾートホテルでのんびり旅】”1日目 広島→宮古島 初日は ほぼ一日がかり”

こんにちわjunnyです。

そして2020年第一発目の旅行記ということで 一年の始まりのご挨拶から

あめましておめでとうございます
今年も よろしくお願いします♪

HAPPY NEW YEAR

 

今回は 2020年年明けに行ってきた宮古島の旅行記です。

毎年年末の旅行は、12/31の大晦日に出発してる私達ですが今回は様々な都合があり年明けの微妙な2日出発となりました。

さて 今回の旅行のテーマは

【温泉&リゾートホテルでのんびり過ごすお正月の宮古島】

昨年の正月旅行は沖縄本島 温泉とパワースポット巡りでしたので今回も同じようなテーマです。

私自身は宮古島は4回目。 相方さんと一緒に行く宮古島は3年ぶりの2回目で、前回は相方さんの体調不良で思いっきり楽しめなかったのでリベンジ旅行となります。

↓前回の宮古島旅行記

温泉 リゾートホテル パワースポット 癒し という共通のキーワードが入ってます。

では まずは一日目から始まります

目次

  1. 年明け(正月)の宮古島旅行の日程
  2. 年明け(1月2日)の広島空港 出発までの様子
  3. 広島→宮古島 夕方5時半着 当日観光はどうする?
  4. 初日のお宿 ”便利で綺麗なホテル ライジングサン”

1.年明け(正月)の宮古島旅行の日程

最初に今回の旅行の日程をざざっと書いてみますね

1日目 1/2 (木) 広島→那覇→2時間半待機→那覇→宮古島空港到着→→居酒屋で乾杯 ホテルライジングサン
2日目 1/3 (金) バイクレンタル→漲水御嶽→宮古神社→砂山ビーチ→池間大橋→伊良部大橋→東平安名崎→宮古島温泉 宮古島温泉ホテル
3日目 1/4 (土) 大神島(展望台)→伊良部島(三角点・17エンド) いなうの郷
4日目 1/5 (日) 通り池→与那覇前浜ビーチ→栗間島(展望台・雑貨屋・長間浜) 宮古島東急ホテル&リゾーツ
5日目 1/6 (月) インギャーマリンガーデン→上野ドイツ文化村→与那覇前浜ビーチ シギラベイサイドスィートアラマンダ
6日目 1/7(火) 与那覇前浜ビーチ→熱帯植物園→宮古島空港→那覇空港→広島空港   -

行く前の計画でも8割がたは決めて あとは天候や体調など様子を見ながら旅を進めていきました。

2.年明け(1月2日)の広島空港 出発までの様子

駐車場の様子

2016宮古島→2017石垣島→2018沖縄本島と3年連続での飛行機での年末出発をしてますが 今回の旅行は年が明けて1月2日 しかも平日の木曜出発ということでいつもとは違う感じでの旅行のスタートでした。

空港に到着したのもいつもよりは 遅い到着(AM9時40分頃)

駐車場は31日よりは一杯になってるかな・・とは予想してましたが 確かに予想通りやや満車率は高めな印象。

空港目の前の駐車場は遠いところに一台ぐらい空車がありましたが、駐車場入り口にも何台か待機してるのでそこはやめてお隣第二駐車場へと移動しました。

ここも車が4~5台ほど待機。

でもこの第二駐車場を逃すと 大きな道路を渡らなくてはいけないし大きなトランクを運ぶのは面倒なのでここで待つことにしました。

いつもよりは時間の余裕がないのでちょっと落ち着かないけど15分も待たずに第二駐車場に入ることが出来ました

1月2日はまだUターンラッシュのピークではないけど旅行先や帰省先から帰ってくる方もぼちぼちいるので待ってたら空くことはあるようです。

 

空港内

到着時間が8時台とかなら空港ロビー内は結構ガラガラですが この時間になるといろんな行先の出発時刻も重なってくるので人も多くなってきます。

でも混雑というほどでもなくトイレも待つことなく利用出来ました

手荷物預け所も 保安検査所もそこまでの行列もなくスムーズです。

一見行列のようですが 見送り組の人も結構いて そんなに待たされることはありませんでした↓

広島空港はそんなに数多くの発着はないのでGWや盆正月の帰省&Uターンラッシュを避ければあまり疲れることは無さそうです。

広島発の宮古島行きのフライトについて

広島から宮古島に行くには 広島→那覇→宮古島というルートで2020年1月現在のANAでのフライト時間は

広島空港11:30発→那覇空港13:30着

約2時間半の待ち時間

那覇空港16:00発→宮古島空港16:55着

こんな感じで出発時刻も昼前の微妙な時間で那覇空港での待ち時間も長く、最終的に宮古島に到着するのは夕方5時前となります。

渋滞なども考えて空港には2時間前には到着しておきたいことも考えると一日目はほぼ移動で時間がつぶれてしまいます。

もう一つの方法としては 追加料金がかかってしまうけど 羽田からの直行便を利用すること。

広島発9:10→羽田10:30
羽田発11:45→宮古島着15:05

これなら なんとか2つ3つは観光地へと足を運ぶことが出来そうです。

二年前の石垣島旅行の際は 船の便の関係で、このルートで初日に西表島まで行くことが出来ました。(広島空港→羽田空港→石垣島→船で西表島)

それでも西表島の港に到着したのは18時頃というハードな移動になりました。

初日に一気に離島へ渡るのは 特に地方都市だと結構時間がかかるということを頭の入れておいた方が良いです。

※JALでもほぼ似たような感じで追加料金なしのノーマルルートだと19時頃の到着。追加料金を出すと15時過ぎ頃の到着です

3.広島→宮古島 夕方5時半着 当日観光はどうする?

夕刻到着の旅 どこいこう

先ほど書いたように 普通に広島から宮古島まで行くと宮古島空港の到着時刻は夕方5時ごろになります。

夏場は8時ごろまでまだうっすら明るいからいいけど 冬は日が短いので1時間後の18時にはもう日が沈んでしまいます。

沖縄本島の那覇市内とは違って、夜の街を歩くというのがメイン観光の土地ではないので初日をどう過ごすか悩みます。

お勧めのプランとしては せっかくなので夕日スポットへ足を運び、綺麗なサンセットを眺めたり チェックイン後にナイトツアー(夜の森散歩・ヤシガニ発見・星空観察・シュノーケリング・クルージングなど)

最後は居酒屋で旅の始まりを乾杯 という感じで楽しむことが出来ますね

宮古島 お勧めの夕日スポット

・砂山ビーチ
・西平安名崎
・サンセットビーチ
・与那覇前浜ビーチ
・長間浜
・佐和田の浜
・17エンド
ざっと有名どころはこんな感じですが 島の西側であれば綺麗な夕日は見れるのでここ以外でも要所要所で美しい夕日を眺めることは出来ます。

その他穴場的なスポット
・パイナガハマビーチ
・通り池
・伊良部大橋
・西浜崎など

 

4.初日のお宿 ”便利で綺麗なホテル ライジングサン”

ホテルで定番お節料理

1日目の宿は にある ホテルライジングサン

 

↓お部屋はこんな感じ

※宿体験口コミレポートは後日また書きます

ビジネスホテルにしては まあまあの広さで大きなトランク2つも広げることが出来ました。

チェックイン後 結局夕日スポットへは出かけずに シャワーを浴びて お決まりの手作りおせち料理を食べます。手作りの黒豆は汁があるので別のタッパに入れました。

今回で正月旅行に手作りお節を持っていくのは6回目。

年々手抜き貧相になってきてる気がする・・・

来年はもう勘弁してほしい!(本音ポロリ)

 

居酒屋で乾杯

食べた後は居酒屋へGO!

今回の宿は目の前がイオンや飲食店の複合施設前という便利な場所にはあったけど、居酒屋が密集してる繁華街からはちょっと離れてます。

タクシーで繁華街まで行くか 歩いて行くか迷った末 徒歩で行くことに。

30分かけて繁華街に到着 結構距離はあります。

さて どこの居酒屋にしようか? 事前にいくつかチェックはしていたけど、もう頭で考えることが出来なかったので以前訪れたことがある

うさぎやさんへ

 


公設市場の真向かい 交差点にあるので場所が分かりやすく 観光客の目を引く建物なので常に人が多いことで有名な居酒屋さんです。

ちょうど一回目のライブが終わったばかりのようで 席もまだ空いてなかったので少しだけ待ちました。

でも 周囲にはそんなに多くの人もいなかったし 行列が出来るほどではありませんでした。

到着したのが20時過ぎ 次のライブまであと一時間。

この写真後で見返してみると ライブのチャージ料も必要だったんですね。

最後に貰う領収書も明細はなく金額しか書いてなかったので、全然知りませんでした。

 

まずはオリオンビールと突き出しで乾杯~

ホテルでお節を食べてるのでほんのおつまみ程度でOK

らっきょうの塩漬けと 写真はないですが 宮古豚のソーセージと豚の角煮を注文。

突き出し含めて、全部美味しかったです。

お値段は700円~800円。

観光地の居酒屋なので こんなものかな という感じ。

21時になってやっとライブが始まりました。

ライブで演奏や歌を歌う人は定期的に変わるようです。

素敵な歌声とギターとのコラボが素敵でした。 もちろん三線も弾きます。

エイサーを叩いてくれた子は 今日がデビューということでしたが上手でしたし感動しました。

相方さんと沖縄・離島に来たのは4回目ですが一度も三線ライブが見れる居酒屋に入ったことがなかったので今回はようやく念願叶いました。

料理もライブも楽しんで 居酒屋を後にしました

 

帰りはタクシーで帰ろうかと思ってたけど まだ初日ということもあり元気よく徒歩で帰ることに。

行きはナビ見ながらだったけど帰りは道が分かるので早くホテルまで到着しました。

一日目はこんな感じで 観光らしい観光は出来なかったけど日数が少ない方などは夕方から出来る観光を日程に入れておくと有意義に時間を過ごせると思います

2日目に続く

▲目次に戻る

【2020年 正月 宮古島旅行 全記事一覧】