スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW!9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新
・2019/5/24 上斎原温泉 国民宿舎いつきの温泉宿体験レポート 更新
・2019/5/23 岡山のとろ温泉 天空の湯 温泉体験レポート 更新
2019/5/ 岡山 真賀温泉館 温泉体験レポート

【正月に行く沖縄パワースポット&温泉巡りの旅】1日目”南部観光 大迫力!おきなわワールドのエイサー”

こんにちわjunnyです。

年が明けて2019年となりましたね。

昨日、正月旅行から帰ってきて早速記事を書きはじめましたが その前に・・・

あらためまして

明けましておめでとうございます

今年もこのつたないブログをどうぞよろしくお願いします。

 

さて今回は2018/12/31の大晦日から2019/1/7まで 7泊8日の正月旅行に行ってきました。

3年連続の沖縄方面ですが、今回で正月に行く沖縄方面は最後の予定でしたのでとにかく今まで行ってなかったところを中心に綿密に計画して観光地へと足を運びました。

今後の正月に行く沖縄の旅の参考にしてもらえればと思います。

 

【参考記事】

2017正月の 宮古島旅行日記はコチラ↓

 

2018正月の 西表&石垣島旅行記はコチラ↓

本文に入る前に、ざくっと今回の旅行の旅日程を書いておきますね

1日目 広島→那覇までの移動→おきなわワールド→国際通り シーサーイン那覇 宿泊
2日目 波上宮→首里城→久高島 民宿やよい 宿泊
3日目 美ら海水族館→おきなわフルーツランド→瀬底島→今帰仁城 民宿おふく 宿泊
4日目 古宇利島→大石林山→辺戸岬 民宿 海山木 宿泊
5日目 東村ふれあいヒルギ公園→琉球村→残波岬→浜比嘉島シルミチュー AJリゾートアイランド伊計島 宿泊
6日目 アメリカンビレッジ→ ルネッサンスリゾートオキナワ 宿泊
7日目 ビオスの丘→斎場御嶽 琉球温泉 瀬長島ホテル 宿泊

 

5~7日目の3つのホテルが温泉付きの宿です。

目次

  1. 出発から到着までのワクワク
  2. 南部観光 おきなわワールドへGO
  3. 初日はまずは那覇で宿泊

 

出発から到着までのワクワク

沖縄は私も相方さんも個別ですでに5回以上の訪問

一緒にくるのも今回で4回目と けして初心者ではないのですが、それでも毎度毎度ドキドキそわそわします。

やっぱり飛行機と言う乗り物が 旅のテンションを底上げしてくれるものだからかもしれませんね。

 

何かあったらいけないと早めに家を出たので、フライトの3時間前には空港に到着しました。

31日の広島空港は混雑のピークは過ぎてるので1半~2時間前ぐらいの到着でも大丈夫そうですが、28~30日ぐらいまでは、早目に到着して手荷物も早々に預けておいた方がゆとりもって行動できるかと思います。

駐車場も31日の9時頃に到着すると第一駐車場は完全に満車。

空港までの連絡通路でそのままいける第二駐車場はわりと余裕がありました。

 

9時頃の空港内は閑散としてます。↓

他の便も重なってないせいか、チケット発行も、手荷物検査も全く並んでなくて待ち時間なしで預けられました。

 

待ち時間の間 一度だけ港内の展望レストランで朝食を優雅に頂いたことがあるのですが、なにせ高いので、以降はロビーの椅子に座って朝食というのが定番となってます。

↓来る途中で買ったセブンのサンドとコーヒー。

※空港内のコンビニはファミマです

 

待ち時間長いので トイレ、朝食、コーヒータイムなど済ませてもまだまだ余裕があります。

 

空港内では不定期にいろんな展示がされてるので それをぶら~っと見たり

↑今回は宇宙展のような展示が

 

去年は覚えてないのだけどその前の年はカープ優勝の為、展望デッキが無料でした。

今年は開港25周年記念として無料になってます。↓

しばらく無料 というより 完全無料化になったようですね。

何かイベントとかしても盛り上がりそうです。

 

デッキでは飛行機の発着の様子が見れます。

お隣国際線で シンガポール行の飛行機発見

広島発は2017/10月からとまだ浅いけど直行便が出るようになるほど人気の国なんでしょうね。

私達も今年行く予定にしてますが 広島発か関空からか 福岡か・・・悩むところです。

広島空港は小さい規模ではあるけど

空港内での時間つぶしは案外出来るもので、あっという間に搭乗時刻となりました。

 

さあ いよいよ出発です~

 

南部観光 おきなわワールドへGO

11:35に出発した飛行機は 13:35に到着予定でしたがやや遅れて到着。

それに加えて、手荷物の受け渡しも遅れたようでレンタカー屋に到着した時間も30分以上遅くなりました。

この時点で半日以上は過ぎてるので 初日の観光は悩むところですが、とりあえず予定通りレンタカー屋さんから直行で おきなわワールドへと向かいました

 

2年半前の5月に行った沖縄旅行以来の おきなわワールドです。

なんか前回の5月より花が綺麗に咲いてるように感じたのは思い違いかな?

と思ったら↓↓

↑2016/5月のおきなわワールドの様子

やっぱり今の方が花の数が増えてて華やかになってました。

 

園内も今回の方が綺麗にハイビスカスやブーケンビリアが咲き誇ってました。

 

ここがチケット売り場。

時間も時間だったせいか混雑はしてなかったです。

 

前回は沖縄到着後スムーズにこれたため、ちょうどエイサーショーに間に合う形でしたが、今回は14時半スタートのエイサーには間に合わなかったので16時スタートのショーを見ることにしました。

この辺の時間のズレも想定内だったので大丈夫です。

ショーが始まるまで、園内をうろうろしました。

大晦日~正月3が日はどこの観光施設もイベントをやってるところが多いのでいつもの入園より楽しめそうですね。

この日はインスピレーションアートのパフォーマンスやってました。

 

あとは手裏剣体験とか竹馬など王国村だけでも見るものはいろいろとあります。

でも一番の見どころは 迫力あるエイサーショーですね。

因みに、舞台では動画撮影は禁止ですが写真はOKのようです。

最初にアンガマ 獅子舞などのショーで盛り上げます。

 

※後ろ姿だけど 個人の特定を避ける為アート加工してます。

獅子舞も若くて華奢な女性二人組なのに非常にアクティブな動きを見せてくれます。

あんがまの2人も若い女性です。

時代に合わせたパフォーマンス(その時の流行の言葉や踊りを取り入れてるようです)をしてくれるので若い方から子供さんも楽しそうです。

 

でも 何より一番の楽しみが エイサー

ずっとこの目で見てたいので写真は撮れませんでしたので使いまわしのイメージ画像を↓

実際は若い女性メンバーを主体に10人ぐらいの方たちが大迫力のエイサーを披露してくれてます。

あ この人前回も見たことがあると印象に残ってた女の子がいたのですが、やはりその子人気のようで一人ひとり名前を紹介するときには わーっと歓声が上がってました。

このエイサーショー 前回見た時はもうそれはそれは 大号泣で・・・。

ほんとこういうの ダメなんですよ 感動しすぎて感極まり過ぎてボロボロです。

今回は頑張ってちょっと泣くのこらえました(笑)

でもほんと 力強いエネルギーを貰えた~と言う感じのショーです。

初めて沖縄に来られる方は絶対に見てほしいですね。

 

おきなわワールドはこの王国村以外にもハブ植物公園や玉泉洞が別料金で入ることが出来ます。

入園の際にチケットが選べるのですが、私達は時間もなかったし王国村だけの入園にしました。

 

時間がある方、そんなに何度も沖縄には来ないかもという方はせっかくなので全部見られた方がいいかもしれません

 

初日はまずは那覇で宿泊

今年の沖縄旅行では 初詣を元旦に、そして首里城でのイベント”新春の宴”を見ようと思ってたので大晦日はそれらに近い宿に泊まることにしました。

予約したのは5月沖縄格安旅行でも連泊して気に入った宿 ホテル シーサーイン那覇です。

ホテルの体験記事はコチラです→ホテルシーサーイン那覇

 

前回は5階、今回は7階の最上階。

目の前が国際通りっていうのが大きな魅力の宿です。

那覇到着後、昼ごはんも食べずに観光して そのままチェックインしてるのでさすがにお腹がすきました。

 

では 毎年恒例の 大晦日に頂く お節料理

相変らずやばい色合いで 写真映えしません。

今回も手づくりは 黒豆、海老の甘煮、煮しめ、卵焼き。

毎度言い訳しますが、卵焼きは激甘仕立てなので焦げ目が強いです。

 

個人的にあまりお節料理って好きではないのですが、すごくお腹空いてたので結構食べれました。

 

やや到着が遅れてのスケジュールだったので、チェックインも予定より遅くなり明るいうちの国際通り見学が出来なかったし 公設市場も既に閉まってました。

 

夕方5時以降になると閉まってしまうお店もあるので 店をいろいろ見て回りたい人はまだ明るいうちに来た方がいいかも。

夜の居酒屋目的なら 逆に暗くなってからでないと開いてませんし 沖縄民謡ショーなどは6時 7時 8時ぐらいのスケジュールで行われる店が多いです。

沖縄に何度も足を運んでるのに ライブ付の居酒屋に行った経験は今まで1回ほど。

どうもタイミングを外してしまいます。

 

今回もまた 行けずに昨年と同じ店 海援隊です。

 

軽く飲んでつまみを1~2皿注文するだけなのでカウンター席で十分です。

 

頼んだのは テビチ煮とホッケの塩焼き

おせち料理でお腹を太らせてきたのでこれだけで満腹。

国際通りの表道路は観光客向けなのでわりと高め設定が多いかと思いますがこの店は比較的安い方です。

もっと安いお店もあるかもしれないけど あまり遠くに移動したくなかったのと調べる気力もなかったので結局毎度同じ店になってしまってます。

 

さあ 初日やっとスタートしたばかり

無事にスケジュール通り遂行できますように~ と祈りながら 年を越しました。

2日目に続く

▲目次に戻る

 

【 2019年 正月 沖縄パワースポットと温泉巡りの旅 全記事一覧 】

1日目 南部観光の沖縄ワールドのエイサーでスタート
2日目 首里城にて新春の宴 久高島へとパワースポット三昧の日
3日目 曇り空の北部観光 美ら海~今帰仁城跡
4日目 初めて入るやんばるの地 最北端の辺戸岬
5日目 再び訪れる琉球村&初めて訪れる伊計島 ♨
6日目 どっきりアメリカンビレッジ&リゾートホテルライフ
7日目 雨のビオスの丘&大人気温泉宿 ♨
8日目 最終日は南部観光 旅のまとめ