スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

・NEW! 3/27更新まもるくんコンプリート②配置マップ
・NEW! 3/26更新まもるくんコンプリート①基本情報
・1/25更新【2020宮古島旅行6日目 熱帯植物園 旅のまとめ】
・1/24更新【2020宮古島旅行5日目シギラリゾート満喫/黄金温泉】
・1/18更新【2020正月宮古島旅行4日目与那覇前浜/栗間島】
・1/15更新【2020正月宮古島旅行3日目大神島/伊良部島】
・1/11更新【2020年正月沖縄宮古島 ”温泉とリゾートホテルで過ごす旅”2日目】
・1/9更新【 2020正月 沖縄宮古島”温泉とリゾートホテルでのんびり過ごす旅”1日目】
・12/14 更新 山口県のバリアフリータイプの貸切風呂がある温泉施設
・11月 島根の宿口コミレビュー【湯之助の宿 長楽園】
・9/28【連休で行く道後温泉グループ旅行】
・9/14【初めてさんの松江&出雲旅行】出雲大社/島根ワイナリー/松江フォーゲルパーク/玉造温泉
・8/10【山口 車中泊温泉旅 一ノ俣温泉】”晴天に映える角島と元乃隅稲成神社
・8/3 【山口の温泉体験レポート】一ノ俣温泉荘
・2019/7/20車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー設計の貸切風呂がある温泉施設【島根】
・ 2019/7/13【山口の温泉体験レポート】柚木慈生温泉 更新
・ 2019/7/6 車椅子や介護が必要な人も安心バリアフリー対応の【島根】の温泉施設 その①
・2019/6/22三朝温泉にある足湯&飲泉が出来るスポット(全5ヵ所)
・2019/6/15夏におすすめ!中国地方の温泉10選更新
・2019/6/14山口周防大島 竜崎温泉体験レポート更新
・2019/6/8広島→有馬温泉&姫路城 車中泊旅 更新
・新着 岡山県の秘湯9選のページ追加しました

・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行2日目 更新
・2019/5/岡山.鳥取.島根の温泉&足湯はしご旅行1日目 更新
・2019/5鳥取 はわい温泉&東郷温泉 【七福神の湯】足湯巡り 更新
・2019/5湯の川温泉 ひかわ美人の湯温泉体験レポート 更新

【正月に行く 沖縄パワースポットと温泉巡りの旅】6日目”どっきりアメリカンビレッジ&リゾートホテルライフ”

こんにちわjunnyです。

2019年沖縄旅行 6日目(1/5日土曜)残すところあと2泊。

空も曇り 旅も終盤。

ちょっぴり寂しさを感じた6日目の朝を迎えました。(5日目の日記はコチラ

この日は元々は琉球村、残波岬 あとは恩納村周辺をメインとしてウロウロする予定でしたが晴天に恵まれた前日に琉球村も残波岬も見て回ってしまったので正直行くところがなく困りました。

なんならバイク借りることも検討してましたが、58号線でのバイク走行は経験もあったし今回はパス。

夏場で天気がよかったら それも旅の一つの目的としてチョィスしてもよかったのですが何せ冬でこの天気。

今回はプランには組み込みませんでした。

行くところに迷ったこ日めですが、の日の宿がリゾートホテルだったので早々に宿にチェックインしました。

 

初めてこのページを訪れた方へ

2019年正月沖縄旅行の一日目からどうぞ♪

目次

  1. ひやっと体験”アメリカンビレッジ”
  2. ハイフロアーの特典利用”ルネッサンスリゾートオキナワ”

 

ひやっと体験”アメリカンビレッジ”

本日のプラン決め

AJリゾートアイランド伊計島で迎えた朝。

海近いけど曇り空だし日の出は見れないよね・・・と思ったら

 

ちようど雲の切れ間だったので、かろうじて朝日が昇る姿が見れました。

でもまたすぐに雲がかかってしまいました。

朝食を済ませてチェックアウト。

さて今日は何処に行こうか??

今日行く予定だった残波岬も琉球村も行ってしまった・・・

迷った末、翌日7日目(日曜)に行く予定だったアメリカンビレッジ普天間宮に行くことにしました。

 

ある程度はざくっと予定はノートに書いて決めてきましたが、やっぱり天候や体調、渋滞・混雑・トラブルなどによって急遽変わることは多々あります。

こんな時は沖縄の離島よりは本島の方が選択肢が沢山あって助かりますね。

ここは別に行かなくてもいいかもと思うような場所でもとりあえず候補の一つとしてチェックしておいた方がいいかもしれません。

アメリカンビレッジでドキドキ

伊計島からまずは普天間宮(ふてんまぐう)へと向かったのですが、初詣客で車が大混雑してた為あきらめました。

三が日過ぎてるのでそんなに人がいると思ってなかったのだけど、よく考えたらまだ冬休みだしこの日は土曜。

屋台もまだずらーっと並んでました。

ガイドブックに載ってるような神社などはやはり事前によくよくリサーチしておくべきでしたね。

仕方なく次の目的地のアメリカンビレッジにナビを入れて無事に到着。

 

無事に・・・と言いたいのですが

えっと 正直 駐車場に入った途端

やばい! しくじった?? 来てはいけなかったかも?

と思ってしまいました。

なぜかというと、 車が置けるスペースに近づくにつれて気が付いたのですが

大勢のファンキーな雰囲気の米軍さん達が大勢いらっしゃって正直怖かったのです。(推定50人以上はいたと思います)

え・・ここ停めて良かったのかな・・・と 戸惑う私達。

 

多分 数年前の私なら速攻でその駐車場から出ていくと思うのだけど 最近妙に度胸がついてるのと面倒くさがり度が上がってよその駐車場を探すのが面倒だったので そのままファンキーな感じの車の隣に駐車しました。

よくみると その一帯は 私達の車以外全部Yナンバー

(Yナンバーは米軍所属の方が個人所有してる車のナンバーで、事故などに巻き込まれると少し面倒なのでレンタカーでの移動の際にはこのナンバーは注意が必要とされてます)

 

普通なら地元の方もレンタカーの方もあえてこの場所には駐車しないだろうというYナンバーに挟まれての駐車。

恐る恐る車から降りると目の前には私服姿ではあるけどガッシリした体格の方や トレッドヘアでファンキーないでたちの男女

どう考えても場違いだよね・・・と二人でそわそわ。

(でもよく思い返せば 体格もまあまあ良く、顔も少々怖いイメージで知らない人から見たら十分警戒されるレベル、私も真っ赤な髪の毛の色だったので 実はそこまで浮いてなかったかも)

その際に背の高い大きな外国人の方が話しかけてきたのですが、もうその頃は開き直って カタコトの英語で返事をして いかにも慣れてますよ~みたいなフリしてました。

その方 牧師さんだといって名刺を頂きましたが 牧師さんには見えなかったなぁ・・・。

 

でもなんでこんなに米軍さん達集まってるんだろ??

今まで何度か訪れたことあるけど土日でもこんなに集まってなかったような・・・ と思ったらどうも車のお披露目会みたいな感じで集まってる様子でした。(お正月のイベントみたいなのかな?

爆音鳴らしながらゆっくりと外国人の方たちにアピールしていた車(乗ってたのは日本人の方で、多分どこかのショップ関連の人 ショーみたいな感じで見せてました)

なるほどね 車好きの方たちが集ってただけなんですね。

確かにカスタマイズされたかっこいい車が沢山ありました。

私も相方さんも結構車好きなんで それはそれで楽しませてもらいました。

さてショップが集まるとこに行ってみようかと移動して、駐車場の端っこぐらいまで来た時に相方さんが車にライターを忘れたと車まで取りにかえったときのことです。

 

う・・・ うそでしょ??

なんとわたくし・・・ 車のロックしてないままエンジンかけっぱなし

 

何やってんだ 私。

相方さんが忘れ物取りに車に戻らなかったらずっとドアロックもかけずにエンジンつけっぱなしだったわけですよ。

車から離れてから約15分ほど経ってから気づいたのです。

 

まあある意味大勢のギャラリー達がいたから何事もなく済んだのかもしれないけど、ほんとに危険極まりないミスでした。

 

気を取り直してショップの方へと移動

アメリカンな建物が目を引きます。

 

正月だろうと真夏だろうと年中クリスマス~みたいなショップ。

 

私達は買い物にはあまり興味がないのでとりあえずざざっと見て回るだけでした。

 

でも帰る前にちょっと気になってたのがブルーシールアイス。

海中道路の道の駅でちらっとトイレの壁に貼られてたメニュー表に載ってたピスタチオ&アーモンドが美味しそうで、ずっと頭の中に残ってたんです。

トイレの張り紙広告ってやっぱり効果ありですね。

 

無事にゲットしました。

抹茶ではなくてピスタチオの色です。

アーモンドの粒々と相性抜群。

 

気になってたアイスも食べれて満足して アメリカンビレッジを後にしました。

 

ハイフロアーの特典利用”ルネッサンスリゾートオキナワ

チェックインはラウンジで

さて なんとってもこの日のメインは リゾートホテルでのホテルライフ。

一応だいたい14時がチェックインの時間なのですが、たいていかなり早めについても手続きそのものは可能。

しかも このホテルではお昼ごはんも無料になるような部屋を予約したので13時頃にはチェックインをしておきたかったんです。

時間は11時半。 いくらなんでも早すぎるかな・・・・と思い おんなの駅 なかゆくい市場へ先に寄ってみました。

なんなら夕飯のお弁当でも買ってみようかという気持ちもありましたが、ちょっと目ぼしいものはなく、ウロウロみるだけで出ました。

そして12時ぐらいにはホテルに到着。

もちろんチェックインの手続きそのものはOK。

 

今回のプランは 特典がいろいろつく、ルネッサンスフロアー(最上階)

なのでチェックインは11階にあるフロントではなく11階のラウンジにてチェックイン手続きを済ませました。

 

クラブラウンジはエレベーターから降りてすぐ左手にあります。

 

部屋はさすがにまだ入れないので、その間に昼食を頂くことにしました。

連泊の方や ネルッサンスフロア スイートルーム宿泊の人は なんと昼食は無料

 

これは事前に入念チェックしておいてよかったです。

だって、もし15時頃にチェックインしてたらそのサービスは受けられなかったから。

無料の和定食のランチ

昼食会場は 1階のセイルフィッシュカフェのブッフェか2階の和食の店 彩 での定食ランチ。

なんとなく1階のセイルフィッシュカフェがいいかな~と思ったら やっぱり人気のようでめちゃくちゃ混んでました。

入れなくはないけど混雑が大嫌いな二人なので和食の方の店 『彩』に行くと そこはガラガラ。よかった~

 

 

待つこともなく 窓側のわりと良い席に座らせてもらいランチを注文しました。

この うとぅいむちランチ が無料なのです
 ※ ”うとぅいむち” とは、おもてなしという意味だそうです

ご飯は 茶飯、 鳥飯(ケイファン) 豚飯(トンファン)から選べます。

私は茶飯 相方さんは豚飯をチョイス。

 

こんなに立派な御前がゼロ円

茶飯の方は急須に入ってるお茶をかけて頂きます。

デザートのわらびもちまで頂き 満腹満足♪

ホテルライフ開始~ 温泉も満足

久々に訪れたルネッサンス。

そうそうこんな感じだったよね となつかしく思い出します。

 

けして飛んで逃げることがないオウムちゃん。

なんでだろ?と思ったら相方さん曰く 羽切ってるからじゃない?と。

後日調べたら、実際動物園などでも クリッピングといって、飛ぶのに必要な風切羽を着ることで逃げないようにしてることもあると書かれてました。(逃げて事故に遭ったり天敵に襲われてしまうことを予防する意味でも必要なのだそう)

さて 今回このホテルにしたのが温泉付きであること。

ここの温泉はクラブサビー、またはルネッサンスフロアーなどの特典の人でないと入れないというのもルネッサンスフロアーにした理由でもあります。

1回目は、まだ少し早い時間だったので2人ぐらいしかいなかったけど2回目の時はめちゃ人が多かったです。

以前は外部の人もお金払えば入れたというこの温泉も今は宿泊客ですらみんなが入れるわけではないというのも仕方ないかもしれません。

物凄く狭いわけではないのですが、やはり宿泊者数のキャパは超えてると思います。

因みにお風呂はこんな感じ↓

※ルネッサンスサイトより出典

半露天風呂からの眺めはこんな感じで 外の風景は見れるけど外から中は見れないような窓の角度になってました。

さすがに窓の外ギリギリまで出てしまうと客室かレストランから見えてしまうので ここから先には行かないでくださいと注意書きがされてました。

半露天の方は大きな月桃の葉が湯船に沈められてました。

月桃は美肌効果、アトピーなどの肌トラブルに良いとされてます。

花はもちろん、葉っぱもとてもいい香りで化粧水やアロマなどにもよく使われてますね。

天然温泉だけでなく沖縄ならではの薬湯のサービスは嬉しかったです。

 

充実したグルメサービス

温泉でさっぱりした後は お待ちかねスィーツタイム

 

15時~16時の間にクラブラウンジにて アフタヌーンティーサービスを受けることが出来ます。

スイーツはスタッフさんがセッティング。

飲み物はセルフですが、余裕があればスタッフの方が席まで運んでくれます。

 

また更に トワイライトカクテルタイムというサービスもこの後17時~あるのですが、ちょうど夕飯を食べてる最中だったのでこちらはサービスを受けずじまいでした。

↓イメージ画

※ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより出典

ぶっちゃけ昼食からスイーツに夕飯と食べ続けてるのでなかなかお腹に入りません

なんなら昼は無料のブッフェで腹を太らせて、スイーツやこのおつまみを食べることで、夕飯を食べずに過ごそうかと思ってました。

なにせとにかくホテルのレストラン(特にディナー)は高いものですから ここでも夕飯はギリギリまで迷いました。

 

で  結局選んだのが一番高いお店 フォーシーズン

フレンチと鉄板焼きのお店です。

夕飯は節約しようとした気持ちは一体どこへやら・・・(笑)

 

でもこれも悩んで悩んで悩んだ末での選択でした。

結果的にはお値段以上の満足度で大正解!

こんなお洒落なテーブルで

※ルネッサンス公式サイトより出典

 

こんな色とりどりのお洒落なブッフェメニュー

※ルネッサンスサイトより出典

上記のブッフェの画像はそのまま イメージ通りでとにかく色彩、盛り付け メニューが豊富で素晴らしかったです。

ただ、来客数がかなり少なくて私とあと3組程度しかおらず 数量そのものは少な目に準備されてるかなという印象でした。

 

メニューはいろいろありますが、一番お安いのがブッフェの5,500円。

そのブッフェでも メインディッシュが選べて、その内容によって金額も変わります。

5,500円  6,500円  8,000円と3種類

 

私達は6,500円の 国産鮑のポワレを注文してみました。

 

まずはブッフェコーナーで好きなものを取りにいきます。

まあ とにかく何を盛り付けても絵になるし 脂っこいものも少なくヘルシーなので女性向けのブッフェかなという感じですね。

もちろんテーブルセッティングもサービスも最高の気分を味わいさせてもらいました。

 

メインディッシュの鮑のポワレもやってきました

文句なしの美味しさ♪

 

デザートも沢山ありすぎて 全種類制覇は出来ませんでした。

 

やっぱり値段は値段だけのものはあります。

 

何より、人の混雑が苦手なので非常に静かでしっとりとした雰囲気の中食事が出来たのが良かったです。

ホテルのディナーは基本高めで、たいてい4500円~5000円ぐらいは当たり前。

その中でも少しでも安くという気持ちが最初はあったのですが、下手に中途半端に4000円ぐらいのバイキングにするなら 思い切って予算を足したこれぐらいのお店に行った方が満足度が高くなりますね。

 

最後はクラブラウンジにてナイトキャップ

夕方からのサービス トワイライトカクテルより更に度数の高いアルコールが置いてありました。

いやあ どれだけサービスしてくれるんだろう・・・。

とにかく口に入れるものには困らないという印象のホテルです(翌朝の朝食は更に凄いサービス)

 

泡盛の古酒を頂きました。

 

お腹いっぱいになったけど フレンチはやっぱりそこまで胃にもたれることもなく、苦し苦感じることもなく眠りにつけました。

ホテルの体験レポート記事も書いてます↓

 

7日目に続く

 

▲目次に戻る

【 2019年 正月 沖縄パワースポットと温泉巡りの旅 全記事一覧 】

1日目 南部観光の沖縄ワールドのエイサーでスタート
2日目 首里城にて新春の宴 久高島へとパワースポット三昧の日
3日目 曇り空の北部観光 美ら海~今帰仁城跡
4日目 初めて入るやんばるの地 最北端の辺戸岬
5日目 再び訪れる琉球村&初めて訪れる伊計島 ♨
6日目 どっきりアメリカンビレッジ&リゾートホテルライフ
7日目 雨のビオスの丘&大人気温泉宿 ♨
8日目 最終日は南部観光 旅のまとめ