沖縄-恩納村の温泉宿【ルネッサンスリゾートオキナワ】”イルカプールも人気♪最上階特典でゆったりホテルライフ”

こんにちわjunnyです

今回は 2019年正月沖縄旅行の6日目に泊まったホテル ルネッサンスリゾートオキナワの体験レビューです。

6日目の日記はコチラ↓

沖縄旅行6日目

こちらのホテル利用は2回目 かなり久々の宿泊となりますが、今回はちょっと贅沢に最上階ルネッサンスフロアーに泊まってみることにしました。

朝食のはしご、温泉の利用、クラブラウンジの利用など特典があるルネッサンスフロアーで快適なホテルライフが楽しめました。

※温泉体験レポートと併用してるので温泉データ記載してます(目次2・設備 部屋サービス内)

目次

  1. 宿泊プラン・費用
  2. 設備・部屋・サービス
  3. 周囲の様子
  4. 料理
  5. 泊まってみた感想
  6. 所在地・アクセス

1.宿泊プラン・費用

【予約サイト】
楽天トラベル(宿泊予約)

【宿泊プラン】
【最上階のおもてなし】ルネッサンスツイン(禁煙)

【部屋タイプ】
ツインルーム 禁煙 最上階(11階)

【費用】
2人42,600円(1人当たり21,000円)

 

2.設備(温泉)・部屋・サービス

外観・施設

表がわではなく ビーチからの眺めです

 

1階ロビーは 前日に泊まったAJリゾートアイランド伊計島と似た吹き抜けタイプの構造

 

ルネッサンスの看板鳥 オウムさん達

飛んで逃げださないように、風切羽をクリッピングしてます。

 

ラウンジ

今回は1階のフロントは利用せずに11階のラウンジにてチェックインさせてもらいました。

11階についたらすぐ左手にクラブラウンジがあります。

 

ラウンジは2階の温泉の手前にもあります。(crab savvyラウンジ)

こちらは飲み物のサービスのみ(沖縄素材を生かしたジュースやコーヒーなど)

 

11階の方はチェックイン手続きと飲み物以外に、時間帯によって変わるサービスを受けることが出来ます

 

【クラブラウンジでの飲食サービス】

15時~16時 アフタヌーンティー

ホテルメイドのスイーツで優雅な一時。

見た目と味に加えてロケーションも最高でした。

 

・17時~19時半 トワイライトカクテルタイム

色とりどりのカクテルとカナッペが用意されてます。

こちらは今回は利用しませんでした。

・ 21時~22時 ナイトキャップ

寝る前にとブランデー、ウィスキー、ポートワインなどのアルコール度数高めのお酒が用意されてます。

私達は泡盛(古酒)を頂きました。

 

ラウンジではレストランの予約や近隣の観光などのインフォメーションなど様々な手続きや情報提供などしてくれるので何か困ったこと、聞きたいことなどあればこちらで全て対応してくれます。

尚、チェックインの際に渡されるこのネックストラップのカードは様々なサービスを受ける際の大切な目印となるので、部屋から一歩出るときは常に首にかけておいた方がいいです。

温泉も、ラウンジも朝食のはしご用にもこちらのカードを提示する必要があります。

 

客室

今回宿泊したのは11階最上階(ルネッサンスフロアー)

ラウンジのお隣の部屋だったので眺望も抜群。

ただ、お日様があまり出てなかったのが残念。

 

全米シェアNo1ブランドのシーリー社製シングルコイルマットレスと最上級のリネン、枕。

だそうですが、個人的には特に違いが分からなかったという庶民派の私。

でも このゴールドの色遣いは好きです。

 

パントリーのものは 今回はほとんど利用せず。(ラウンジでたくさん飲食できるから)

 

すっきり広々とした洗面台にはロクシタンのアメニティが

 

これが目当てという方もいるぐらいの人気のロクシタン。

 

バス トイレはごく普通。

そんなにリゾートホテル感は感じられないけど綺麗に掃除されてます。

 

テレビは40型ぐらいかな。 まあまあ大き目。

 

眺めは最高です が 曇り空なので海の色はいまいち・・・

 

少し晴れ間が覗いたら 多少海の色も変わるけど夏ほどではないですね

 

黒糖のサービス♪ ここでは食べずにお持ち帰りです。

 

アロマポットのサービスも嬉しいですね。

 

翌朝には新聞のサービスも。

 

お部屋の造りはわりと普通っぽいけど、眺望やサービスが充実してるのがメリット。

スイートルームぐらいになると またお部屋のラグジュアリー感が増して気分も違うかもしれません。

因みに部屋は基本的に禁煙ですが(今は館内禁煙のホテルも増えましたしね)喫煙室にされたい方は予約時に申し出てくださいとのことです。

ホテルで煙草を吸える場所はコチラ↓

エントランスを出て左側に喫煙コーナーがあります。

 

お風呂(温泉)

温泉は2階にあります

 

※ルネッサンスリゾートオキナワサイトより出典

露天風呂には月桃の葉が3束ほど沈められてました。

 

随分前には日帰り入浴もOKだったのが、宿泊者限定となり、今では宿泊者の中でも今回のようなルネッサンスフロアーかクラブサビー(連泊)の方しか利用できないシステムへと変わりました。

それでも、そこそこ人が多く感じられました。

温泉データ

温泉名 山田温泉
泉質 ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
(弱アルカリ性冷鉱泉)含食塩重曹硫黄泉
ph  -
泉温 23.4℃
その他特徴 お湯はサラッとしてます 半露天風呂は月桃の葉利用
バリアフリー等 大浴場内は段差は少ないです。
その他 一部の宿泊者のみの利用で日帰り入浴は不可です

 

 

レストラン・ショップなど

レストランはざっと以下の通りです

・セイルフィッシュカフェ

カジュアルなオールデイダイニングカフェで一番人気の店

・フォーシーズン

エレガントなフレンチ&鉄板焼きのお店

・アンビルハウス

ステーキやロブスターメニューのお店

・海風(うみかじ)

大きな水槽が特長の琉球炭火焼きのお店

・コーラルシービュー

サンゴ礁に浮かぶバーベキューレストラン

日本料理 彩(いろどり)

沖縄食材を生かした日本料理や琉球会席の店

寿司バー ロイズ

斬新な握りや子供向けの巻きずしなどで人気の寿司バイキングの店

 

その他、バーや ルームサービス、姉妹ホテル ココガーデンの中華のお店(マカンマカン)など利用できます。

夕飯はどこにしようかギリギリまで迷いましたが、最終的に選んだのが人が少なく手静かなフォーシーズンでディナーブッフェを頂きました。


 

お土産屋さんも充実しています

・チュラスタイル

リゾートライフに最適なアイテム、洋服などが販売されてるセレクトショップ(1階)

・HELLY HANSEN/THE NORTH FAC

海、山。沖縄の自然を満喫するリゾートファッション(1階)

・マーケットプラザ

御菓子や泡盛など沖縄土産が揃ったお店(1階)

・ショップアベニュー

沖縄伝統工芸のミンサーややちむんなど多くの職人さんの作品が展示販売(2階)

・ドルフィンアイランド

イルカやくまのみなどの海の仲間がモチーフの小物販売の店(ビーチサイド)

・朝市

毎朝(冬季は曜日限定)新鮮なフルーツや野菜、特産品などを販売(ロビー)

 

振り返ってみるとどのショップにも入ることなくホテルライフを過ごしました。

 

ホテルなのでもちろんエステやコインランドリーなどのサービスも充実。

あと、ジムもあったようですが、やはり今回も利用することなく終了。

1泊程度ではなかなか利用しきれませんね。

 

 

3.周囲の様子

目の前が海。

冬なので誰も泳いでないけど晴れてたらボーっと眺めてたいぐらい綺麗です

 

ビーチメニューもかなりいろいろ豊富みたいです

 

ルネッサンスリゾートオキナワの人気の理由に イルカプールがある ということが挙げられます。

この日も親子でプログラムを受けてる様子でした。

 

なかなか自分では受けられなくても こうして遠くから様子見るだけでもなんだか楽しい。

次回は、もっと海遊びが楽しめる時期に来たいなと改めて感じます。

 

屋外のプールも冬季は入れないみたい

屋内プールの方も今回はパスしました。

全部利用しきれないぐらい 充実した施設。

それでも1泊2日はあっという間に過ぎました。

ほとんどお風呂と食べることばかりしてたような・・・・

因みに卓球台も外にあって、常にだれか利用してましたね。

ちょっとした合間にする卓球って案外需要があるようです。

 

4.料理

【 夕 飯 】

今回は フォーシーズンさんを利用

フレンチブッフェで、メインディッシュは国産鮑のポワレを選択。

御値段は6,500円(サービス料別)

 

※ルネッサンスリゾートオキナワサイトより出典

普段見慣れないような色とりどりの 前菜やサラダ オードブル

 

沢山取ったけど、ひとつひとつが小さいし、脂っこいものがないのでお腹もそこまで膨れません。

 

こちらがメインディッシュの 鮑のポワレ

繊細な味付けで、お口もとろけました。

 

ラウンジでアフタヌーンティーをテンコ盛り食べたのにまだ食べようとする私

スイーツもかなり種類豊富でした。

 

夕飯どこのレストランにするか散々悩んで迷ったけど こちらで正解。

御値段は確かにそれなりにしますが、それ以上のクオリティを感じました。

 

【 朝 食 】

この朝食というのも目玉で、

・セイルフィッシュカフェ

・フォーシーズン

・コーラルシービュー

・彩(数量限定)

・クラブラウンジ

・ルームサービス

全部利用できます しかも1つの店だけでなく全てを”はしご”出来るのです。

とはいえ、大食いタレントではないので 実際のところ全部制覇は無理です。

 

利用したのは

フォーシーズン

コーラルシービュー

クラブラウンジ

 

・コーラルシービュー

ほんとは一番に行きたかったのが フォーシーズン。

でも私達が行ったときは80分待ちと言われたので その待ち時間の間にこちらのレストランで軽く食べてみました。

とりあえずメインでもある ハンバーガーとステーキ そして大海老のスープ

あとは少々のおかずを一口程度。

ここでお腹を太らせたくないので これにて終了。

 

・フォーシーズン

こちらも人気のふわふわホットケーキを真っ先に頂きます。

事前情報でエッグベネディクトが美味しいと聞いてたけど 結局食べられなかったのが残念。

おかずもいろいろ種類はあったようですが ざっと見たときに多分ピンと来なかったのでしょう。

小さなウィンナーしかとってません。

こちらのレストランはディナーの際は人が少なかったけど朝食は人気で行列ができます。

でもさらに人気なのが1階のセイリフィッシュカフェ。

こちらは最初からあきらめてて 順番すら取りませんでした。

 

・クラブラウンジ

 

 

もうさすがにお腹いっぱいだったので ここではとりあえずフルーツのみで。

 

 

和食の彩は定食タイプなので やはり気軽に利用というわけにもいかず断念。

そして先ほども書いたようにセイルフィッシュカフェは大混雑が予想されるのでこちらもパス

ギリギリまで迷ったのはルームサービス。

11時がチェックアウトなので、10時頃に持ってきてもらうようにして それを昼食代りにしようかと思ったのですが そんなに無理して食べなくてもいいよねってことで辞めました。

 

まあとにかく 料理(食事)に関しては十二分に楽しめるホテルだということは間違いありません。

 

 

5.泊まってみた感想

いろいろ特典サービスがつくので楽しみにしてましたが 期待を裏切らず満喫させてもらいました。

人気のホテルはエレベーターの待ち時間が長すぎるという話を聞きますが、この日は土曜とはいえ、オフシーズンでもあるのでそこまで待つことはありませんでした。

個人的には快適に過ごせましたが、オンシーズンはかなり混雑しますし 特に子供連れの宿泊客が多いホテルでもあるので、静かに過ごしたいという方には少し賑やかすぎるかもしれません。

せっかくのラウンジも 子供が出入りするので優雅に静かに過ごす・・・というのは難しいかもしれません。

逆をいえば 子供連れでも気兼ねなく、ラグジュアリーなホテルライフを楽しめるということになるのでしょうね。

ディナーも 混雑が嫌なら 静かにすごせるフォーシーズンがおすすめです

こちらなら 比較的空いてるし 小さな子供さん連れはあまりいらっしゃらないようです。

オンシーズンは予約が必要でしょうが、オフシーズンは予約なしでも待たずに入れました(席もガラガラでしたし・・・)

 

ただ、朝食はオフシーズンでもどこも混雑してます。

特にセイルフィッシュカフェとフォーシーズンは大人気で遅く行くと1時間以上待つのはざらだと思いますので 朝早めに並んで順番をとることをお勧めします。

 

建物はわりと古い部類に入るホテルだとは思いますが、清潔ですし、特に古さを感じることもなく快適に過ごさせもらいました。

次回は初めてさんと沖縄に来る予定なのですが(日程はまだ未定)こちらのホテルをまた検討してます。

 

こんな方にお勧め♪

・ 恩納村のリゾートホテルを探してる

・ 子供連れでアクティビティの充実したホテルに泊まりたい

・ イルカと遊びたい

・ 食事が充実したホテルに泊まりたい

・ オーシャンビューのホテルに泊まりたい

 

 

6.所在地・アクセス

【宿泊施設名】
ルネッサンスリゾートオキナワ

【住所】
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

【電話番号】
098-965-0707

【その他】
駐車場 無料
(ホテル前まで来れば、あとは係りの方が駐車場まで移動してくれます。宿泊中に車を利用するときは引き換えカードを渡せばホテル前まで車を持ってきてもらえます)

チェックイン  14時~25時
チェックアウト 11時

※チェックインの手続きそのものは早くても大丈夫です。
私達も12時頃手続してその日のうちに無料昼食を頂きました

【地図】

那覇空港から車で一時間。 高速バス、リムジン、路線バス利用も可能。

那覇方面からなら20番・120番でルネッサンスリゾート前下車すぐ

▲目次に戻る

↓↓ルネッサンスオキナワリゾートに宿泊した時の旅行記
正月に行く沖縄パワースポットと温泉巡りの旅6日目

タイトルとURLをコピーしました