スポンサーリンク

■中国地方の全温泉リスト

 中国地方の温泉一覧
島根の温泉
広島の温泉 山口の温泉 岡山の温泉 鳥取の温泉
温泉体験一覧MAP 宿体験一覧MAP junnyの旅行記一覧 お役立ち情報 温泉雑記

■【地域別カテゴリーから記事を探す】

■ お知らせ 新着情報など

奥津温泉(おくつおんせん)【岡山県の温泉情報】

目次

  1. 温泉の概要
  2. 温泉データ
  3. 温泉地マップ
  4. 温泉に入れる施設とクチコミ
  5. まとめ

 

文化人にも愛された 深山の美人湯”奥津温泉”

奥津温泉は美作三湯(湯郷 湯原 奥津)の一つで深山の趣漂う谷間にひっそりとたたずむ温泉地です。その風情から文人にも愛され、小説から映画となり一躍有名になったことでも知られます。中でも奥津河原露天風呂は現在は入浴そのものは出来なくなりましたが足踏み洗濯の実演などを定期的に行いちょっとした観光スポットにもなってます。

 

奥津温泉データ

 

温泉名 奥津温泉(おくつおんせん)
所在地 岡山県苫田郡鏡野町奥津
泉質 アルカリ性温泉
ph 9.2
源泉温度 37~43.5℃
効能 リウマチ 神経痛 婦人病など
色 匂い 無色透明 無味無臭 (飲泉可)
アクセス JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉行1時間(終点)
中国自動車道院庄ICから28km

 

奥津温泉地マップ

 

奥津温泉に入れる施設とクチコミ

 般若寺温泉の基本データ ↓
若寺温泉 (はんにゃじおんせん)
お風呂の種類 : 内風呂 露天風呂
日帰り料金  :1000円 (子供500円)
営業時間   :10時~15時
定休日    :不定期(12月中旬~4月中旬頃まで休み)
住所     :岡山県苫田群鏡野町奥津川西20-1
電話番号   :0868-52-0602
参考サイト :https://www.okayama-kanko.jp/spot/11774
その他    完全予約制です
■ 般若寺温泉のクチコミ   ※ ニフティ温泉より
・入った瞬間からツルスベの極上湯。露天風呂も圧巻。一時間では足らないぐらいです★5つ
・エメラルドグリーンの川面と渓谷の緑が堪能できます。情緒と開放感を兼ね備えた秘湯★5つ
・秘湯マニアでも廃墟マニアでもないが、興奮は隠せない。1時間1000円は安い ★4つ
■ 管理人junnyの  般若寺温泉体験レポート ↓

 

 奥津荘の基本データ ↓
奥津荘 (おくつそう)
お風呂の種類 :大浴場(鍵湯) 立ち湯 貸切風呂
日帰り料金  :大人1,000円(中学生以上) 子供500円(3歳以上)
営業時間   :10時45分~14時半まで
定休日    :不定期(要確認)
住所     :岡山県苫田郡鏡野町奥津48
電話番号   :0868-52-0021
施設HP :http://okutsuso.com/
その他  :休憩所なし/足の不自由な方貸切風呂がベター(鍵湯・立湯はゴツゴツと足元が悪い)
宿泊
 12,000~29,000円
■ 奥津荘のクチコミ   ※ じゃらんより
・30代女性 ぼたん鍋が美味しい!部屋に露天風呂がついてるプランだったので温泉三昧でした★5つ
・50代女性 外観はレトロで歴史を感じます。川のせせらぎを聞きながら川底から湧き出る温泉です★5つ
・50代女性 鍵湯 立湯は素晴らしくお肌がツルツル。間違いない源泉に感動しました★4つ

 

 大吊温泉の基本データ ↓
大吊温泉 (おおつりおんせん)
お風呂の種類 :大浴場 貸切風呂
日帰り料金  :大人540円 小学生270円
営業時間   :10時~19時
定休日    :火曜日
住所     :岡山県苫田郡鏡野町奥津川西16-2
電話番号   :0868-52-0700
施設HP :https://ootsuri-spa.com/
その他  :毎月26日はジャンケンで勝てば入浴料半額
無料休憩所あり
■ 大吊温泉のクチコミ   ※ じゃらんより
・60代女性 川の流れが響き、新緑、紅葉など景色を見ながら入れます。お湯もよく癒されます★5つ
・40代女性 脱衣場も浴室もこじんまりとして昔ながらの感じ。窓からの眺めは最高です★4つ
・30代女性 温泉から見える景色がとても綺麗。川遊びや釣りも楽しめるので子連れにもおすすめ★3つ




奥津温泉のまとめ

ツルツルなめらかなお湯が高評価の奥津温泉。

温泉街にはいくつかの旅館も立ち並び、また足湯もあります。

般若寺温泉、大吊温泉は少し離れた川沿いにある温泉施設でいずれも壮大な景色を見ながら入れるともあって設備等は古びていたりしますが、静かに大自然を満喫したい方はこちらの方がお勧めです。

美作三湯の中でも奥津温泉はやや鳥取に近いのでそのまま足を延ばして鳥取の温泉もはしごということも可能です。

実際私達も三朝温泉から岡山は倉敷を目指す途中で急遽立ち寄り湯として奥津温泉の般若寺温泉に入ったことがあります。

↓その時の旅行記

島根~広島の間の温泉は比較的よく行くのですが 岡山~鳥取の間はやはり広島からは遠いので行けてないところが多いです。

今後も着々と新規の温泉を訪れて温泉体験レポート挙げていきたいと思います。