にごり湯

スポンサーリンク
山口の温泉詳細

上関海峡温泉(かみのせきかいきょうおんせん)【山口の温泉情報】”鳩子の湯”

上関海峡温泉は山口県熊毛郡は上関海峡が目の前にある温泉施設 鳩子の湯で入れる温泉で、目の前に広がるオーシャンビューを眺めながら入る塩化物線は成分が濃く、よく温まります。 サウナや水風呂 更には無料休憩所やレストランなども充実した施設で 長時間滞在でゆっくりくつろげます
├山口の温泉口コミレポート

山口県-山口市【柚木慈生温泉】”TVでも話題に!濃厚すぎる炭酸泉の温泉”

山口県の北部にひっそりとたたずむ柚木慈生温泉(ゆのきじじょうおんせん)は泉質が濃厚すぎて薄めるように指導されたという幻のお湯として知られてます。加水してもなお多くの泡が付くほどの濃い炭酸泉は膝などの関節通などにも良いと評判です。
├山口の温泉口コミレポート

山口-周防大島の温泉【竜崎温泉 ちどり(潮風の湯) 】”セピア色の湯 のんびり島でくつろぐ温泉”

山口県周防大島にある温泉施設 ”竜崎温泉 潮風の湯”の体験口コミレポート記事です。海のそばの温泉はまさに潮風に当たりながら気持ちよく入れる露天風呂が特徴。海水風呂はセピア色に濁り、皮膚トラブルの気になる方にも最適なお湯です。
スポンサーリンク
├島根の温泉クチコミレポート

島根-大田市の温泉【志学薬師 鶴の湯】”濃厚にごり湯の三瓶温泉

島根は大田市にある三瓶温泉 【志学薬師 鶴の湯】の体験ポートです。豊かな自然に囲まれた豊かな源泉量が特徴の三瓶温泉。赤茶褐色の濃い成分で濁り度も高く、小さな大衆浴場の雰囲気も最高でした。
├島根の温泉クチコミレポート

島根-飯南町の温泉【加田の湯】”川面に湧き出るにごり湯”

島根飯南町にある加田の湯の体験レポートです。川面に沸く天然炭酸系ナトリウムの泉質は皮膚トラブルなどによいとされます。静かな田園風景の中にポツンとあるお風呂専用の小さな施設はまさに秘湯とも呼べる温泉でした。
├島根の温泉クチコミレポート

島根-邑智郡の温泉【千原温泉 千原湯谷湯治場】”低温源泉で入る秘湯と五右衛門風呂

島根邑智郡にある秘湯【千原温泉】の温泉体験レポートです。 底からポコポコ湧き出る茶褐色に濁ったそのお湯は、ぬるく、長時間入るタイプの温泉です。湯上り用の五右衛門風呂など風情があり昔から湯治場として地元の方が多く訪れます。
├九州の温泉口コミレポート

大分-玖珠郡の宿【七福温泉 宇戸の庄】”大自然が生んだ琥珀色のモール泉とキジ料理宿”

大分は玖珠郡にある【七福温泉 宇戸の庄】の宿体験レポート記事です(温泉体験記も兼ねてます)。大自然の山の中にあり、釣り堀やBBQなども楽しめる山小屋風の宿です。温泉は琥珀色したモール泉(泥炭)。低い温度でじっくりと体を温め肌もつるつるになる変わった温泉でした。
├九州の温泉口コミレポート

熊本-阿蘇の温泉【地獄温泉 清風荘】”阿蘇山のふもとに湧く湯治湯”※現在休館中

こんにわちjunnyです。 今回はH28年の正月の旅行で入った温泉 地獄温泉 清風荘の体験レポートです。 この年は熊本大地震の年。 そう、この温泉に入ったわずか数か月後のH28年4月にこの阿蘇地域も地震の大きな被害に遭った...
├九州の温泉口コミレポート

長崎県雲仙市の宿【雲仙温泉 湯元ホテル】”創業元禄八年の歴史ある老舗温泉旅館”

こんにちわjunnyです 長崎県といえば、グラバー園やハウステンボスなど修学旅行や個人旅行で2回ほど訪れたことがありました。 今回宿泊したのは 島原半島にある雲仙温泉の宿です。 雲仙(うんぜん)という地域は、雲仙普賢岳の大...
├九州の温泉口コミレポート

鹿児島県-霧島【前田温泉 カジロが湯】”霧島温泉郷パイオニアが生んだ白濁の湯”

鹿児島の霧島 というと、私はなんとなくお酒のイメージを強く感じる地名でした。 お酒と共に有名なのが霧島温泉郷。 数年前でもある2016年の正月旅行(九州1周)での立ち寄り湯として入りました。 九州1周 濃厚な...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました