山口県湯田市【湯田温泉 亀乃湯】”繁華街の中心地ににあるしっとり美人湯”

こんにちわjunnyです。

本日は山口の湯田市中心街に湧く天然の温泉 湯田温泉の体験レビューです。

今回入ったのは、大衆浴場でもある”亀乃湯”(かめのゆ)

バイクで温泉巡りした時に 急遽宿泊した

“スーパーホテル湯田温泉” に泊まった時に入った温泉です。

バイクで行く山口(竜崎温泉&湯田温泉)の旅

街中の賑やかな場所にあるので、あまり好みではない、と最初は乗り気ではなかった相方さんでしたが、旅行で山口方面に行く際に場所的にちょうど良かったのでチョイスしてみました。

そんな 期待してなかった私達でしたが 予想以上の泉質に感動するのでした。

目次

  1. 温泉の泉質や施設の基本情報
  2. アメニティ・サービスなど
  3. お風呂の様子&感想
  4. アクセスMAP

 

1.温泉の泉質や施設の基本情報

項 目詳 細
施設名亀の湯
温泉名湯田温泉
泉質 アルカリ性単純温泉
ph9.1
源泉温度60~70℃
その他特徴無色透明。ツルツル美人湯です
営業時間12時~24時
定休日不定休
料金大人390円 6~11歳160円 6歳未満80円
バリアフリー等 -
住所山口県山口市湯田温泉4-1-5
電話番号083-901-4126

2.アメニティ・サービスなど

亀の湯は、温泉街の表通りから路地に入った場所にあります。

※うみやまサイクリングより出典

駐車場は4台ほどと少なめですが(中心街なのでね)隣接の立体駐車場利用でお安く停められるようです。

 

御値段は390円。

スーパーホテルの宿泊客は200円で入れます。(アメニティ付き)

 

受付ロビーには椅子が4つほど。

6~8畳程度と狭いですが、大衆浴場なのでこんなものでしょう。

 

脱衣場はオープン棚なので 財布や携帯、高級時計などはロビーにある貴重品ロッカーに入れておいた方がいいです。

大きなカバンは入りません。

脱衣場の棚は30個ほど。

全部埋まることあるのかな・・・。

洗面台にはドライヤーは一応ありますが、ブラシや化粧水などはないので持参必須です

 

私達はスーパーホテルで入浴券200円を買ったのですが、その中にはボディソープやシャンプー&トリートメントが入ってました。

それ以外にも女性はヘアキャップやフェイスパック、ブラシ、アカスリスポンジなどいろいろなアメニティが1人5個までもらえるのでそれらを持参するとよいでしょう。(スーパーホテルのロビーにある入浴券の販売機の隣においてあります)

 

 

3.お風呂の様子・入った感想

浴場内は、広めの内風呂が一つ、一部壷湯みたいなコーナーがあり、立って入ることが出来ます。

あとは少々狭いサウナ。4人が限度かな・・・・。

水風呂は冷たすぎず、温すぎず、ちょうどいい加減でした。

※スーパーホテルより出典

 

最初に入る前、張り紙に “浴場内の床がすべりやすくなってますのでご注意ください”と注意書きがかかれてましたが、私達は最初から期待してなかったので そんなおおげさな~と思ってしまったのですが・・・

 

ツルルルー!  確かにすべります。

ただ、実際にお湯に浸かってみると そこまでツルツルの実感はなくて、まあ普通よりなめらかと思う程度。

サウナに入ってみると地元のおばちゃんが この温泉は切り傷にいいよ!と熱を込めて教えてくれました。

その時 仕事で小指を負傷していたのでちょうど良かった。

おばちゃんは 絆創膏も外してお湯につけたほうがいい とアドバイスもしてくれました。

その方温泉好きで広島の温泉もよく行くのだとか。

温泉好きの方が言うのだから間違いないですね。

 

その日風呂上りに布団に入ってると 少し肌がいつもより柔らかいかな・・という気がしましたが、それが温泉のお蔭という発想がなくそのまま寝ました。

ところが翌日 何気なく太ももを触ってみると

ふわっふわのなめらか肌になってました!

 

今まで他にも美人の湯には入ったことがあるけど翌日のこの肌の柔らかさを実感したことはありませんでした。

二人とも目をまんまるにして驚きました(相方さんの肌もふわふわもちもち)

 

あまり期待してなかったけど これはまたもう一度来て確かめないと!と数か月後にはまたリピートした私達なのでした。(2018年6月にもまた3回目行くことになりました)

 

4.アクセスMAP

山口県山口市湯田温泉4-1-5

TEL083-901-4126

 

 

★ 湯田温泉 亀乃湯に入った時の旅行日記はコチラ↓

バイクで行く山口 竜崎温泉&湯田温泉の旅

【バイクで行く山口-竜崎温泉&湯田温泉の旅】”秋吉台カルストロードを走る”
こんにちわjunnyです 今回は2018/6月上旬に日帰り予定で急遽宿泊した山口の温泉旅行記です。 バイクで山口の温泉に日帰りのつもりだったので荷物はサイフと携帯がかろうじて入る小さなリュック、という軽装での宿泊でした。 ...

 

★湯田温泉の基本情報はこちら↓

湯田温泉(ゆだおんせん)【山口の温泉情報】”山口の観光拠点 繁華街の中に沸く温泉"
湯田温泉は山口県山口市内の、歓楽街や飲食店やビルが立ち並ぶ繁華街の中にある温泉です。山の中のしっぽりとした叙情溢れる温泉街とは違いますが、山口県の有名な観光名所へのアクセスも便利で宿泊拠点として栄えてます。近年では足湯にも力を入れており、湯田温泉街には6つもの無料足湯が設置されてます。

 

★山口県内のその他の温泉巡り体験記↓

├山口の温泉口コミレポート
「├山口の温泉口コミレポート」の記事一覧です。

 

★山口の温泉情報一覧MAPはこちら↓

山口県の温泉一覧とマップ
山口の温泉 山口県内の温泉一覧とマップです オレンジのマークは体験レポートあり 温泉名 所在地 温泉が入れる施設 長門湯本温泉 長門市深川 ★六角堂/大谷山荘/玉泉閣 俵山温泉 長...

 

タイトルとURLをコピーしました