2023年1月 沖縄 宮古島 冬の離島 日常を忘れて癒される旅”1日目 コロナ後 移動制限なしの空港の様子

こんにちわjunnyです

2023年を迎え 今年も年明け旅行へ行ってまいりました

今年で7年連続 恒例の年末年始沖縄旅行

2016-2017 宮古島(沖縄本島)
2017-18     石垣島(西表島/竹富島)
2018-19  沖縄本島
2020     宮古島
2021    石垣島(小浜島/与那国島)
2022    沖縄本島

(2016年より前の年末年始旅行は 九州方面に2年連続で行きました)

と、くれば お次は 順番通り

行先は 宮古島です

 

今回の旅の目的は

・日常の忙しさから離れてゆっくりとリラックスすること

・沖縄 離島の自然を味わい癒されること

・沖縄 離島のこじんまりとした宿を楽しむこと

・リゾートホテルのスイートルームで贅沢を楽しむ

・真冬の南国で寒さを回避し 過ごす

と こんな感じです

とくに今までと変わり映えしない内容ですが

今回は日数も短めの3泊4日

そして、去年やおととしみたいに

ラウンジはしご! とか パワースポット!

というようなテーマに沿った旅ではなく

頭を空っぽにして ひたすらマイペースに動きたかったので

ほぼノープランで旅をスタートさせました。

 

ということで 旅のテーマは

冬の離島 日常を忘れて癒される旅

という非常にシンプルなものにしました

 

では 早速旅日記を始めます

 

3が日過ぎた広島空港の様子

 

今年は年末年始 三が日を過ぎた頃に旅をスタートさせました

なので 恐らく駐車場も一番近い とこに停められるだろうと予想

 

想定通り 無事に目の前の近いところに置くことが出来ました

↓ 31日出発の時は第一駐車場か 第二駐車場しか空いてませんでした

※広島空港公式サイトより出典

 

空港内に到着したのは 9時半ごろ

いつも通り

到着→トイレ→航空チケット発行手続き→手荷物預け→食事→構内ウロウロ→展望デッキ→保安検査

という流れで行動します

 

空港内は去年よりは気持ち多いかなという程度

年末ではないし三が日も過ぎてるし こんなもんですかね

 

 

東京便はさすがに帰省客のUターンラッシュ組で保安検査は大行列でした

 

 

朝食は今回はロイヤルホストではなく ロビーフロアにある軽食のお店にしました

その名も エアポートプラザ カフェ

場所は 国際線方面に歩いていけば目に入ると思います

ここは初めての利用

 

オーソドックスにモーニングを注文(1人分 税込み825円)

めちゃシンプルだけど 量的には十分

コーヒーも思ったより美味しかったです

 

展望台も ここ数年の中では一番多い人

移動制限も無かったし、帰省客 旅行客も多かったんですね

 

 

保安検査も済ませ 搭乗口の待合室で待機します

まあまあの人数だけど 席は空いてるし混雑というほどではないですね

 

さあ いよいよ飛行機の中へ

出発時のこの瞬間が一番嬉しくてワクワクしますね

広島→那覇 飛行機の中

 

ポーン 離陸します

 

ゴー・・ グオオオオオオ!(急加速)

 

ふわあ~

宙に浮かんだ後 一瞬下がるような感覚があるので

それが怖いです

 

まだ雲の下で景色がよく見える この間が結構好き

 

 

そして広島空港から約2時間 あっという間に那覇空港

今回もわりと沖縄本島は晴れていたので綺麗な海が見れてラッキー

 

着陸地点は結構ギリギリまで海なので

そのまま海に落ちるんじゃないかと毎回ひやひやします

 

 

到着~

お疲れさまでした

那覇空港の様子

 

那覇に着いた と実感する通路にあるお花

冬とはいえ、気温も本土と比べると やはり生暖かく感じます

 

年末年始ならではの天吊り広告

空港内は去年よりやや多めだけど まあ普通かなという感じ

でも 久々に旅行会社の団体ツアーのご一行を見かけたので

やっと元に戻りつつあるのかなと思いました

 

喉が渇いたので 沖縄限定自販機で飲み物を購入

この限定自販機も旅行気分を高めてくれますね~

 

さて、到着後 館内の案内で 宮古島便は5分ほど遅れるとのこと

たったの5分なんて遅延のうちに入らないぐらい たいしたことはありません。

予定の搭乗口に行くと その旨も記載されてあります

 

ところがですね・・・・

私たちこの時最大のミスを犯してしまってたのです

 

搭乗の案内放送は自分たちの乗る宮古島便はもちろん、それ以外の便の内容も必ず耳を澄ませて注意深く聞いていたのにも関わらず

搭乗口の変更には全く気付かなかったのです!

 

搭乗口の変更なんて今までも何度もあるし

何なら 相当遠く離れた場所への変更移動も経験済み

 

確かによーく見ると 書いてあるんですよね・・・

耳からも視覚からも 注意深く神経とがらせて意識していてこれですよ

 

なんかおかしいなぁ と思いながらも当初の予定ゲートで待っていた結果

ギリギリまで気付かず 最後に案内の方がこちらまで呼んでくださってようやく気付きました。(変更ゲートはすぐ隣だったのであちら側が気付いてくれました)

あと1歩気付くのが遅れたら 館内放送で名前呼ばれて恥をかくところでした

 

 

初っ端から冷や汗かいたけど なんとか出発

 

宮古島空港の様子

 

上空は少し雲が多め

 

 

宮古島に近づくにつれ 雲が厚くなってきました

しょうがない・・・この日の宮古島は曇りの予報

 

 

やっぱり予報通り 宮古島の上空は曇り

それでも与那覇前浜ビーチの海の色は綺麗

晴天ならもっと色が鮮やかだったでしょうね

因みに機内は割とガラガラで かなりの席が空いてました

 

なので手荷物受取場もガラーン

空港管内は そこそこ人がいましたが

全然混雑はしてませんでした。

 

3年前に 撮影し忘れた 空港在住のまもるくん

宣言通り またやってきたよ~

 

 

レンタカー屋さんまでは送迎バスで移動

 

今回借りたのは トヨタのヤリス

トヨタレンタリースは初めての利用です

いつもは オリックスやOTSなどが多い気がする。

とりあえず楽天のセットで安い順に出てきたものをチョイスしてるので、とくに車種やレンタカーの会社にこだわりはありません

 

ではいざ出発~

初詣 宮古神社と漲水御嶽

 

とりあえず当初の予定通り向かったのは

1泊目の宿 “ホテルニュー丸勝” です

場所は平良タウン内↓

この時点で夕方四時前で ホテル前にどこか立ち寄ることもできなくはないけど、1泊目は移動でほぼ時間が潰れるので

チェックイン後に近くのスポットを徒歩で回るという日程にしました

宿到着 ホテルニュー丸勝

ナビを入れてあっという間にホテルに到着

ドーンと大きな建物

 

入口はここ

奥に見える裏側に駐車場がありました

古民家宿でもなく ペンションでもない

昔からある ビジネスホテルといった感じですが

この古さが逆に好きです

 

繁華街の近くでお値段も安い宿という条件で見つけましたが

なんと  嬉しいことに大浴場までついてるのです

(※ 浴槽は小さいので中浴場?)

 

結構好みの宿だったので二人とも初日からテンションが上がりました

街中にありながらも無料の提携駐車場もあります(無料の駐車場は先着順)

※ 宿の滞在レポートは後日作成します

 

 西里大通り散歩

荷物を部屋に置いて早速お出かけ

ホテルから歩いて行けるところは

西里大通りなどの繁華街や宮古神社、漲水御嶽など

頑張ればパイナガマビーチまで行けるかなという感じ

※googlemapより参照

 

ホテルの表から出ると 西里通りに出ます

 

レトロ可愛い雰囲気の雑貨屋さん

 

 

え!?

 

宮古神社&漲水御嶽へ移動 (まもるくんの小ネタ)

次は Uターンして宮古島神社の方へ移動します

分かりやすい大通りを出て道なりに行くと

旧宮古市役所前を通過

市役所は 今は空港そばに移動してるようです

 

 

お隣は平良交番

旅行前に少し調べたときに 平良交番にも まもるくんがいることを知ったのですが、 以前来た時にはここにはおらず、きっと人事異動(?)があったのだとばかり思ってました。

でも のちに調べてみると 3年前には みつるくんは 居なかったことがわかりました。

これは新しい発見! なので  以前作成した まもるくんコンプリートの記事を編集しなおさないといけませんね

まもるくんを見つけてみよう!

まもるくんコンプリート① ②

【2020年 1月版】まもる君コンプリート! ①宮古島の愛されキャラ ”まもるくん” の基本情報
沖縄宮古島の島内に点在する 交通安全人形の"まもるくん”の基本情報です。プロフィールやまもるくんグッズ(お土産)やまもるくんコンプリート(島内の全てのまもるくんを見つけに行く)などについてご紹介してます。

 

【2020年 1月版】宮古島 まもる君コンプリート! ② 愛されキャラ”まもるくん” の所在MAP(現地取材画像あり)
沖縄宮古島の交通安全人形 まもるくんの配置マップです。島内に所在するまもるくんの居場所を探すのにご利用ください。ボトルまもるくんや石像まもるくんの場所も記載しました

 

ホテルから徒歩で約7分で到着の宮古神社

一応 日本最南端の神社としても知られてます

最南端 最西端など端っこ好きには たまらない響き(笑)

今回は 三が日も過ぎて 出店もおらず 人も閑散としてます。

時間も夕方だったのもあるけど ほんとに静かな宮古神社でした

 

 

専用の駐車場も余裕で停められました。

午前中とかなら やっぱり満車にはなっていたかもしれませんね。

7日~15日ぐらいまでは それなりに人は来るとは思います。

近隣の道路に路駐しないように 少し離れたところに宮古神社の駐車場もありましたが 正月だけの臨時駐車場だったのかもしれません

ネットで調べてもちょっとわからなかったので

車で行かれる方は神社や役場などに問い合わせてみると良いかもしれません

宮古神社ホームページ

 

宮古神社とセットでお参り(ご挨拶)してもらいたいのが

漲水御嶽 (はりみずうたき)

 

旅の始まりと終わりに是非訪れたいスポットで

旅行中の無事と来訪のご挨拶をするのが目的

よろしくお願いします~

 

さて ここ漲水御嶽にくると必ずいらっしゃるのが

守り神的な存在の猫ちゃん

今回はいないのかな?と思っていたら

何か視線を感じたので振り返ってみると・・・・

 

いたー--!!

まるでシーサーの置物のようなお姿で

ご近所さんのおうちの門のところにいらっしゃいました

 

あなたはもしや 以前にもいらっしゃった猫ちゃんでは?

と思い 過去のブログから確かめてみると

※2017年1月撮影

 

似てる

けど どうでしょうか?

 

鼻からおでこにかけての白い部分が微妙に違うような気もするし

分かりませんね。

もしかしたら兄弟とか親子かもしれない

でも この子も きっと守り神としてこの付近に住まわれてることは確かです

 

再び繁華街へ 居酒屋で乾杯

 

宮古神社から適当に帰っていたら

いつの間にかホテル前の道 西里大通りを歩いてました

 

このファミマはホテルから一番近いファミマ

 

ここ以外にも繁華街内にはいくつもファミマがあるのでここを逃しても全然大丈夫です

 

居酒屋はめちゃくちゃあったけど

結局ホテルからすぐ近くにあって 観光客も入りやすい雰囲気だった

鰓呼吸(えらこきゅう)という居酒屋にしました

 

外観は何故か写真を撮り忘れていたのでgoogleマップさんよりお借りします

※googlemapより

 

生グレープフルーツサワーとオリオンビールで乾杯

 

付き出しは もずくとポテトサラダ

もずくの盛り付けがおしゃれですね~

今度真似してみよっと

 

 

大好きな 島らっきょうの 塩漬けおかか和え

これが一番おいしい食べ方で ほんっと絶品です!

 

ゴーヤチャンプルもそのお店の良しあしを決めるメニュー

これも美味しかったです

 

他にもおいしそうなメニューが沢山あったけど

あとは ゆっくり落ち着いてお部屋で乾杯するので

今回はこれだけ

 

 

こんな感じで1日目は 移動と近隣散歩で終わった1日でした。

ホテルで過ごした様子は また滞在レポートを後日UPする予定なので

良かったらご覧になってくださいね

 

2日目に続く↓

2023年1月 沖縄 宮古島 冬の離島 日常を忘れて癒される旅”2日目 曇り空の伊良部島~池間島 "
2023年1月の宮古島旅行2日目の旅日記です。この日は伊良部島を回った後に 北上しながら池間島を目指すことにしました。肝心の天気は 曇り空。伊良部大橋や池間大橋などの見どころもいまいちでした。しかも夕方からは激しい雨に見舞われるという事態。冬の沖縄のリアルな様子をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました